Comoの編集長インタビュー

編集長プロフィール

主婦の友社
「Como」編集長 伊藤晴さん

いとう あきら 1987年主婦の友社中途入社。「Ray」、「主婦の友」、「バルーン」編集部をへて、副編集長として 「Pre-mo」・「Baby-mo」創刊に参加、1編集部で2誌を作る。2007年、両誌の編集長。2008年10月より現職。

編集長写真

第14回 Como(コモ)  編集長 伊藤晴さん

家族のイベントを仕切るママたちのニーズにしっかり応えたい

―伊藤さんは何代目の「コモ」編集長ですか?

妊娠・出産・育児を楽しむ3冊
妊娠・出産・育児を楽しむ3冊

7代目です。その前は「Pre-mo」「Baby-mo」と妊娠・育児を応援する雑誌の編集長をしていまして、08年10月から「コモ」の編集部に異動になりました。
この雑誌はことしで創刊19年。「コモ」と「Ray(レイ)」の2誌が社内では同時期の創刊で、 「Ray」は金赤袋文字系を、「コモ」はミセス向け狙いのものをそれぞれ考えていました。「コモ」は社名誌の「主婦の友」に変わる雑誌になるのかという声もあったとも聞きました。

―創刊当初と変わったことはありますか?

私は昨年からなので、すべてを知っているわけではないのですが、以前の「コモ」はよりファッションの要素が強かったような気はします。
いまは生活や雑貨、食などの内容が増えていますね。不況の影響もあると思います。
可処分所得が減るとママたちは、まず自分が買うものを減らします。自分の服は犠牲にしてもいいから、まず子供の買い物、そして家族のレジャーなどを優先します。そうすると自ずからファッションページよりも生活ページを充実させたほうが読者受けがよくなってくる。
「Mart(マート)」(光文社)が好調だとききますが、ホームベーカリーとか日常のなかのささやかな幸せにフォーカスしているからだと思います。
「巣ごもり」「おうちごはん」などは、この時代には欠かせないキーワードなんですね。それらにわれわれはうまく対応していかないと。

―ママのニーズに応えるまさに“主婦の友”ですね。

家電メーカーとのタイアップ広告もこの雑誌らしい
家電メーカーとのタイアップ広告もこの雑誌らしい

ええ。社名は古いですが、この会社がメッセージとして発信してきたことはずっといまも受け継がれています。それは雑誌「主婦の友」が休刊になったいまでも何も変わっていないと思います。

―「コモ」の名前の由来は何ですか?

スペイン語の「コモエスタ(ご機嫌いかが)」やイタリアのコモ湖などをイメージしたとは聞いていますが、語呂合わせが一人歩きした部分もあるみたいです。
「プレモ」「ベビモ」「シュフノトモ」・・・韻をふんでますね(笑)。

―読者は小さい子供のいるママたちということですか?

はい。創刊当初の読者には、短大を出てOLになって結婚して家に入り子供ができて・・・みたいな人が多かったんです。ファッションもコンサバ。いまは、それが非常に多様化しています。
就学前の子供を持つママ、3歳から7歳までの子供を持つママが主な読者に違いないのですが、すごく若いママもいればそうでない人もいる。平均すると25歳~35歳ということになるのですが、年齢が10歳違うと付き合いも、趣味も、生活スタイルも、年収もかなり違ってきますよね。だから読者をひとくくりにするのは非常に難しいんです。
先代の編集長時代には「姉ママ」「妹ママ」ということばをつくったりもしていました。そんな幅広い読者ですので、私はあまりかたよらないように内容を提供するように心がけています。

―競合誌というのは何になるのですか?

「LEE(リー)」(集英社)「レタスクラブ」(角川グループパブリッシング)「オレンジページ」(オレンジページ)「ESSE(エッセ)」(扶桑社)「サンキュ!」(ベネッセ)「Mart」(光文社)「saita(サイタ)」(セブン&アイ)「おはよう奥さん」(学習研究社)「すてきな奥さん」(主婦と生活社)・・・などが競合といえば競合ですが、弊誌の場合、決定的に違うのは読者が100%ママだってことです。子供を産み育て、という経験のある人。
コモモデルと呼んでいる素人モデルさんたちもみなさん本当のママです。

―コモモデルは何人くらいいらっしゃるのですか。

81名です。誌面で募集をして写真選考します。それからスタジオ撮影をして編集部が決定するのですが、毎年10人ほどのコモモデルが誕生します。彼女たちは表紙を飾ったり、中の企画ページで登場したりして、さまざまな協力をしてくれます。
イベントの際にも出てもらうことがありますが、人気は抜群です。コモモデルはママたちの間でカリスマとして受け止められているようです。憧れの存在というのでしょうか?

―いわゆる“お受験”というテーマはどうお考えですか。

基本ポリシーとして“お受験”は積極的には扱わないことにしています。
全国誌だということもありますが、むしろ健康面や情緒面であったりしつけであったり、そちらのほうを優先しています。たとえば「パパにもわかる幼稚園選びの基本のキ!」といったような特集も組みます(2009年9月号)。
夫婦で一緒に子育てを考えていこうということに重きを置いた企画のほうが「コモ」らしいですね。

―必ずやる特集のようなものはあるのですか。

ママの実際の体験談が企画のヒントになる
ママの実際の体験談が企画のヒントになる

年中行事、家族イベントですね。これは「コモ」の裏コンセプトでもあるのですが、家族のイベントは最重要です。
家族にとってのイベントって実はたくさんあるのです。ハロウィーンやクリスマス、お正月、七五三、卒園式・・・。毎月のようにあるこれらの行事をどう扱うかに編集部は頭を使います。年中行事の由来を知りたいといった要望もよくあります。
ママは家族を仕切るキャプテンとしてこれらの場では大活躍。アンケートをとってみても、家族イベントとレジャーは常にやりたいことナンバー1なんですよ。 どういうふうにイベントを楽しく仕切り、そしてその場に何を着ていくか。ここがママたちの勝負どころでもあるわけで、ここで好感度アップにつながるファッションや振る舞いが大切。
そんなハレの場で「~ちゃんのママってすてきね、きれいだね」といわれたらうれしいじゃないですか。生活ではしっかり地に足をつけながらも、おしゃれの面では地面から少し背伸びするくらいの意識を持つママたちに読まれる雑誌でありたいですね。

―時間のないママたちには通販はありがたいと思われますが、雑誌ではどういうふうに通販に取り組まれてますか?

ニーズは非常に高いんです。ママの服に限らず、子供服なども、かわいいのは近くに売ってないということが多々ありますからね。
でも、通販事業に大きく踏み込むというよりは、まだ読者サービスの一環としてやっているというレベルですね。中ページでいくつかやっているものも主婦の友ダイレクト (http://www.s-direct.co.jp/)が中心になっています。今後はもっと拡大していきたいと考えています。

「コモ」から生まれた単行本
「コモ」から生まれた単行本

―読者との距離が非常に近い雑誌だと思います。携帯やwebへの対応はどうですか。

読者と双方向で作り上げるような部分もありますから、デジタル対応をもっと積極的にやれればと思っています。まだ有効利用できるコンテンツが少ないということもあるのですが、ことしの4月から新部署が発足しました。「プレモ」「ベビモ」「コモ」の連合サイトもますます充実させていきます。 (http://www.prebabycomo.com/ )
携帯を上手に使うママたちは多いし、自分の子供たちを写メでとって送るコンテストなども人気が高いですからね。

―編集部の構成を教えてください。

私を入れて11人です。副編集長が男女1人ずつで、編集者のなかにはママが2人います。
編集会議といっても世間話っぽい感じで、ママ編集者の日常の話題、コモモデルたちとの話、ブームの話などからいろいろ出てくるものを掬い上げることが多いですね。 それに年中行事、イベントがしょっちゅうありますので、それは毎回手を変え品を変えて見せていかねばなりません。これはファッション雑誌の手法に近いかもしれません。
とにかく現役のママの意見は強いです。実際に体験していますから。 残念ながら私は独身なのですが(笑)。

編集長の愛読誌

(2009年8月)

Comoの商品詳細

Como は 園児ママのためのライフテーママガジン。自分らしいママライフを楽しみたいあなたに、シアワセのカタチを提案します。
子育てはたいへんだけど楽しい! 子どもは手がかかるけどかわいい! Comoはそんな子育て黄金期の”いま”をポジティブに過ごしたいママのためのライフテーママガジンです。2月、5月、9月、12月7日の年4回刊行。園児ママたちの気になるコトをぐぐぐっと深掘りして、特集します。ママのためのファッション、美容のほか、親子イベントもバッチリサポート。ファミリー旅などのモニター、プレゼント企画にもご注目ください。

Comoの今すぐ読める無料記事

Comoを買った人はこんな雑誌も買っています!

女性ファッション 雑誌の売上ランキング

Comoの所属カテゴリ一覧

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読
雑誌は定期購読がお得です!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌