週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー) 2019年1/27号 (2019年01月25日発売)

朝日新聞社
週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2019/1/27号

This Week
On the Cover

米政治家を演じるヒュー・ジャックマンさん

1月27日号の表紙は、米俳優のヒュー・ジャックマンさんです...
初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)のレビューを投稿する
  • 260円(税込)

    2019年1/27号 (2019年01月25日発売)
  • ◆ 送料
    通常100円 (詳細) ※1,500円以上送料無料
  • ◆ 発送予定時期
    ご入金確認後1営業日
  • ◆ 特記事項
    • ご入金のタイミングにより品切れとなる場合がございます。万が一品切れの場合は、ご注文はキャンセルし全額ご返金いたしますのでご了承ください。(支払手数料は除く)
  • 260円(税込)

    2019年1/27号 (2019年01月26日発売)
  • ※こちらの商品はデジタル雑誌です。紙の雑誌ではございません。
  • ◆ 対応端末
    PC・iOS・Android
  • ◆ 特記事項
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)の商品詳細

  • 出版社名:朝日新聞社
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:[紙版]毎週金曜日  [デジタル版]毎週土曜日
日本語ナビ付きでどんどん読める。レベル別で実力アップを実感。しかも面白い!初心者でも楽しく読める週刊英和新聞「朝日ウイークリー(Asahi Weekly)」
朝日ウイークリー(AW)の記事は、初級・中級・上級とレベル別になっているので、毎週レベルアップを目標に読み進められます。英文ニュースや英語エッセーなど一部の記事は、音声を聴くこともできます。AW独自の工夫をこらした英作文、英文法などの学習コラムから、国内外のニュース、エッセー、エンタメ、クイズ、星占いまで、多彩な内容で飽きさせません。美しいカラー写真満載の旅行記、最新映画のシナリオ対訳、人気作家による連載小説など、楽しい読み物も満載です。レベルに応じた対訳、日本語注釈つき。

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)の無料サンプル

2019年1/20号 (2019年01月19日発売)
2019年1/20号 (2019年01月19日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー) 2019年1/27号 (2019年01月25日発売) の目次

週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2019/1/27号

This Week
On the Cover

米政治家を演じるヒュー・ジャックマンさん

1月27日号の表紙は、米俳優のヒュー・ジャックマンさんです。「グレイテスト・ショーマン」など近年、話題作に相次いで出演している彼の最新作は、1988年の米大統領選で最有力候補と目されていたゲイリー・ハート上院議員(当時)の栄光と挫折を描いた「フロントランナー」です。2月の公開に先立って来日し、東京都内で記者会見を開きました。自身も学生時代にジャーナリズムを専攻していたというジャックマンさんは今回の出演作について触れ、「米国の政治制度のみならず、世界中の出来事を考えさせられた」と語っています。今週号では、映画のコーナーでも同作品を紹介しています。


◇今週の注目記事 ================


◇Special: ニューヨーク最新日本料理事情
今週号は、本紙連載「和t’s cooking?」でおなじみの滑志田真理さんがお届けするニューヨークの最新日本料理事情です。滑志田さんは現在、ニューヨーク在住。現地で人気のお店を2軒、紹介してくれました。一つ目は、日本の老舗料亭やすし店で修業したデレク・ウィルコクスさんがカウンターを切り盛りする懐石料理店「Shoji」。どのように地元の食材、旬の食材を生かしているかを聞きました。もう1軒は、手頃な価格設定で人気の「Izakaya MEW」。オリジナルの居酒屋メニューが楽しめます。ニューヨークではかつて、すしやラーメンがちょっとしたブームを起こしましたが、今ではさらに多様な和食が受け入れられるようになったそうです。

◇Essay:厚切りジェイソンの日本のココ! ツッコミいれてもいいですか!?
お笑い芸人として活躍しながら、IT企業の役員も務める厚切りジェイソンさんの書き下ろしエッセー。ツッコミの切れ味はますます好調です。ジェイソンさんは今回、今年4月から外国人労働者の受け入れが拡大されることになったというニュースについて考えます。日本政府は入管法の改正で、新たに30万人以上の労働者を受け入れる考えですが、ジェイソンさんはこうした見通しについて厳しい見方をしています。外国人にとってあまり魅力的でない条件なのに、日本語に堪能で社会にも溶け込めるような人材が、そんなに多く日本にやって来るとは思えない、と言います。

◇Novel : Bridget Jones’s Diary ブリジット・ジョーンズの日記
 今月から新しい連載小説が始まりました。AWではこれまで、オリジナルの作品を掲載してきましたが、1月から3月は、映画などでおなじみの「ブリジット・ジョーンズの日記」を、読みやすくまとめた「retold版」でお届けします。ブリジット・ジョーンズはロンドンの大手出版社で働く独身女性。ぽっちゃりした体形と、母親からいつも早く結婚相手を見つけるようにと言われることが悩みの種です。そんなブリジットに、新たな火だねが降りかかってきています。日記形式で進む物語を読みながら、彼女の日々の奮闘ぶりと、恋の行方を見守っていきましょう。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆やさしい単語で寸劇! The Greenville Story
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今回は、マリーの父親のジョージが家の中で眼鏡をなくしてしまいます。遊びに来ていたクリフたちが捜すのを手伝ったところ……。今週号は、スキットに登場する英語表現についての解説もついています。

◆On the Keyboard リレーエッセー
3カ月ごとに筆者が代わる異文化エッセー。1月から3月までを担当するのはクレア・ドンマリー・ギテンズさんです。クレアさんはカリブ海の国、バルバドスの出身。2008年に来日後、東北各地で英語教師として勤務し、現在は福島・郡山の学校に勤めながら、翻訳者やフリーランスライターとしても活躍しています。母語である英語以外にも、日本語、フランス語、イタリア語、スペイン語にも精通し、最近はスワヒリ語も学び始めたのだとか。クレアさんは今回、日本人にはなじみの薄い「ゴッドファーザー」という存在について語っています。

◆Say It Right 英語でどう言う?
簡単に言えそうでもなかなか英語では言えない日常表現を、どんどんマスターしていきましょう。今週は「継続」や「がんばり」に関係のある表現がテーマです。「持ちこたえる」や「一点張り」は英語でどのように言ったらよいのでしょうか。

◆100語で読むニュース News in 100 Words
英文ニュースを初心者向けにコンパクトにまとめました。手厚いヒントがついているので、中高生の皆さんも挫折することなく読めるはず。先生方にとっては、教科書以外の副教材としても最適です。日本語で読み慣れたニュースが英語でどう報じられているかを確認することもできますので、ぜひ英文ニュースの入門編としてご活用ください。今週号では、鹿児島県の奄美大島で2人の中学生がマグロを素手で捕まえたというニュースのほか、ニューヨーク・マンハッタンを象徴する存在のクライスラービルが売りに出されたといった話題などをお届けしています。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Movies 最新映画の解説とシナリオ対訳
今回紹介する作品は、ヒュー・ジャックマンが主演する「フロントランナー」です。1988年の米大統領選に向けて、コロラド州選出の上院議員、ゲイリー・ハートは民主党史上最年少の46歳ながら、最有力候補(フロントランナー)に躍り出ます。ハンサムでカリスマ性あふれる彼は、ジョン・F・ケネディの再来とも言われ、党内では「1強」として優位に選挙戦を進めていました。しかし、ある地方紙が若いモデルとのスキャンダルを報じ、情勢は一変するのです。ハートはスキャンダルについての説明を拒み、「もっと政策論争を」と訴えますが……。実話に基づいたこの作品を、英語の脚本と対訳でお楽しみください。

◆Books:放課後ブッククラブ
英語多読に関する著書がある林剛司さんが、中高生でも辞書を使わずに読めるレベルの英語の本を紹介するコーナーです。今週号でも、古典的な小説をわかりやすく書き直した「retold 版」を2冊紹介します。いずれもMacmillan Readers のシリーズからです。1冊目は、英国の作家、ジェーン・オースティンの「Emma」。もう1冊は米国の作家、ヘンリー・ジェームズの「Daisy Miller」です。このシリーズでは、裏表紙にあらすじが書かれているので、先にそれを読むと物語が理解しやすくなるそうです。

◆英語で案内してみよう! 通訳ガイドのおもてなし指南
ベテランの通訳ガイドが、日本独特の文化や慣習、その背景にある歴史などを外国人に分かりやすく説明するコツを伝授します。英語での案内に役立つ「おもてなし表現」や、「ガイドの場面から」と題した筆者自らの体験談も、ガイドを目指す人の参考になります。今回は、この季節に旬を迎える「牡蠣(かき)」を取りあげます。養殖の方法やその歴史など、幅広い話題を英語で説明してきます。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Travel : Lisbon, PORTUGAL
今週号のTravelのコーナーでは、ポルトガルの首都リスボンを訪ねます。リスボンはイベリア半島の西側に位置し、大西洋に面した「欧州最西端の街」。欧州の各都市の中でも古い歴史を誇るほか、「七つの丘の街」の異名の通り、起伏の多い地形が特徴です。旅の筆者は一日を、名物のスイーツでスタートさせます。いわゆるカフェにあたる「パステラリア」で「パステル・デ・ナタ」(エッグタルト)を?張ります。さらに路面電車(トラム)に乗って名所めぐりを。坂の多いリスボンでは、トラムを有効活用すると良いのだとか。この街は1755年のリスボン地震で大きな被害を受けていますが、昔の面影が色濃く残るアルファマ地区を歩くのです。美しい写真の数々と合わせて、旅行記をお楽しみください。

◆News
毎月第2週以降、経済、科学、文化、スポーツなどの多彩なニュースをお届けします。今週は、環境についての報道を取りあげます。地球温暖化の結果、南極での氷の消失が加速しているというニュースのほか、オーストラリアを干ばつが襲い、水量が減った河川で魚が大量死しているという話題を読んでいきましょう。

◆Weekly Picks  中国の人口、70年ぶりに減少か
フィーチャーストーリーや、ニュースを深く掘り下げた解説を紹介するコーナーです。今週取りあげるのは、中国の話題。2016年に「一人っ子政策」を緩和し、2人目の子どもを持つことを認めましたが、その人口が昨年、70年ぶりに減少したと主張する論文がこのほど発表されました。長年続いた人口抑制策の影響で、子どもを産める年齢の女性が減ったことや、経済的な負担を嫌い、子どもを持たない夫婦が増えたため、と見られています。論文をまとめた研究者は「歴史的転換点」と指摘するとともに、世界経済への影響も心配しています。
週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2019/1/27号

This Week
On the Cover

米政治家を演じるヒュー・ジャックマンさん

1月27日号の表紙は、米俳優のヒュー・ジャックマンさんです。「グレイテスト・ショーマン」など近年、話題作に相次いで出演している彼の最新作は、1988年の米大統領選で最有力候補と目されていたゲイリー・ハート上院議員(当時)の栄光と挫折を描いた「フロントランナー」です。2月の公開に先立って来日し、東京都内で記者会見を開きました。自身も学生時代にジャーナリズムを専攻していたというジャックマンさんは今回の出演作について触れ、「米国の政治制度のみならず、世界中の出来事を考えさせられた」と語っています。今週号では、映画のコーナーでも同作品を紹介しています。


◇今週の注目記事 ================


◇Special: ニューヨーク最新日本料理事情
今週号は、本紙連載「和t’s cooking?」でおなじみの滑志田真理さんがお届けするニューヨークの最新日本料理事情です。滑志田さんは現在、ニューヨーク在住。現地で人気のお店を2軒、紹介してくれました。一つ目は、日本の老舗料亭やすし店で修業したデレク・ウィルコクスさんがカウンターを切り盛りする懐石料理店「Shoji」。どのように地元の食材、旬の食材を生かしているかを聞きました。もう1軒は、手頃な価格設定で人気の「Izakaya MEW」。オリジナルの居酒屋メニューが楽しめます。ニューヨークではかつて、すしやラーメンがちょっとしたブームを起こしましたが、今ではさらに多様な和食が受け入れられるようになったそうです。

◇Essay:厚切りジェイソンの日本のココ! ツッコミいれてもいいですか!?
お笑い芸人として活躍しながら、IT企業の役員も務める厚切りジェイソンさんの書き下ろしエッセー。ツッコミの切れ味はますます好調です。ジェイソンさんは今回、今年4月から外国人労働者の受け入れが拡大されることになったというニュースについて考えます。日本政府は入管法の改正で、新たに30万人以上の労働者を受け入れる考えですが、ジェイソンさんはこうした見通しについて厳しい見方をしています。外国人にとってあまり魅力的でない条件なのに、日本語に堪能で社会にも溶け込めるような人材が、そんなに多く日本にやって来るとは思えない、と言います。

◇Novel : Bridget Jones’s Diary ブリジット・ジョーンズの日記
 今月から新しい連載小説が始まりました。AWではこれまで、オリジナルの作品を掲載してきましたが、1月から3月は、映画などでおなじみの「ブリジット・ジョーンズの日記」を、読みやすくまとめた「retold版」でお届けします。ブリジット・ジョーンズはロンドンの大手出版社で働く独身女性。ぽっちゃりした体形と、母親からいつも早く結婚相手を見つけるようにと言われることが悩みの種です。そんなブリジットに、新たな火だねが降りかかってきています。日記形式で進む物語を読みながら、彼女の日々の奮闘ぶりと、恋の行方を見守っていきましょう。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆やさしい単語で寸劇! The Greenville Story
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今回は、マリーの父親のジョージが家の中で眼鏡をなくしてしまいます。遊びに来ていたクリフたちが捜すのを手伝ったところ……。今週号は、スキットに登場する英語表現についての解説もついています。

◆On the Keyboard リレーエッセー
3カ月ごとに筆者が代わる異文化エッセー。1月から3月までを担当するのはクレア・ドンマリー・ギテンズさんです。クレアさんはカリブ海の国、バルバドスの出身。2008年に来日後、東北各地で英語教師として勤務し、現在は福島・郡山の学校に勤めながら、翻訳者やフリーランスライターとしても活躍しています。母語である英語以外にも、日本語、フランス語、イタリア語、スペイン語にも精通し、最近はスワヒリ語も学び始めたのだとか。クレアさんは今回、日本人にはなじみの薄い「ゴッドファーザー」という存在について語っています。

◆Say It Right 英語でどう言う?
簡単に言えそうでもなかなか英語では言えない日常表現を、どんどんマスターしていきましょう。今週は「継続」や「がんばり」に関係のある表現がテーマです。「持ちこたえる」や「一点張り」は英語でどのように言ったらよいのでしょうか。

◆100語で読むニュース News in 100 Words
英文ニュースを初心者向けにコンパクトにまとめました。手厚いヒントがついているので、中高生の皆さんも挫折することなく読めるはず。先生方にとっては、教科書以外の副教材としても最適です。日本語で読み慣れたニュースが英語でどう報じられているかを確認することもできますので、ぜひ英文ニュースの入門編としてご活用ください。今週号では、鹿児島県の奄美大島で2人の中学生がマグロを素手で捕まえたというニュースのほか、ニューヨーク・マンハッタンを象徴する存在のクライスラービルが売りに出されたといった話題などをお届けしています。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Movies 最新映画の解説とシナリオ対訳
今回紹介する作品は、ヒュー・ジャックマンが主演する「フロントランナー」です。1988年の米大統領選に向けて、コロラド州選出の上院議員、ゲイリー・ハートは民主党史上最年少の46歳ながら、最有力候補(フロントランナー)に躍り出ます。ハンサムでカリスマ性あふれる彼は、ジョン・F・ケネディの再来とも言われ、党内では「1強」として優位に選挙戦を進めていました。しかし、ある地方紙が若いモデルとのスキャンダルを報じ、情勢は一変するのです。ハートはスキャンダルについての説明を拒み、「もっと政策論争を」と訴えますが……。実話に基づいたこの作品を、英語の脚本と対訳でお楽しみください。

◆Books:放課後ブッククラブ
英語多読に関する著書がある林剛司さんが、中高生でも辞書を使わずに読めるレベルの英語の本を紹介するコーナーです。今週号でも、古典的な小説をわかりやすく書き直した「retold 版」を2冊紹介します。いずれもMacmillan Readers のシリーズからです。1冊目は、英国の作家、ジェーン・オースティンの「Emma」。もう1冊は米国の作家、ヘンリー・ジェームズの「Daisy Miller」です。このシリーズでは、裏表紙にあらすじが書かれているので、先にそれを読むと物語が理解しやすくなるそうです。

◆英語で案内してみよう! 通訳ガイドのおもてなし指南
ベテランの通訳ガイドが、日本独特の文化や慣習、その背景にある歴史などを外国人に分かりやすく説明するコツを伝授します。英語での案内に役立つ「おもてなし表現」や、「ガイドの場面から」と題した筆者自らの体験談も、ガイドを目指す人の参考になります。今回は、この季節に旬を迎える「牡蠣(かき)」を取りあげます。養殖の方法やその歴史など、幅広い話題を英語で説明してきます。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Travel : Lisbon, PORTUGAL
今週号のTravelのコーナーでは、ポルトガルの首都リスボンを訪ねます。リスボンはイベリア半島の西側に位置し、大西洋に面した「欧州最西端の街」。欧州の各都市の中でも古い歴史を誇るほか、「七つの丘の街」の異名の通り、起伏の多い地形が特徴です。旅の筆者は一日を、名物のスイーツでスタートさせます。いわゆるカフェにあたる「パステラリア」で「パステル・デ・ナタ」(エッグタルト)を頰張ります。さらに路面電車(トラム)に乗って名所めぐりを。坂の多いリスボンでは、トラムを有効活用すると良いのだとか。この街は1755年のリスボン地震で大きな被害を受けていますが、昔の面影が色濃く残るアルファマ地区を歩くのです。美しい写真の数々と合わせて、旅行記をお楽しみください。

◆News
毎月第2週以降、経済、科学、文化、スポーツなどの多彩なニュースをお届けします。今週は、環境についての報道を取りあげます。地球温暖化の結果、南極での氷の消失が加速しているというニュースのほか、オーストラリアを干ばつが襲い、水量が減った河川で魚が大量死しているという話題を読んでいきましょう。

◆Weekly Picks  中国の人口、70年ぶりに減少か
フィーチャーストーリーや、ニュースを深く掘り下げた解説を紹介するコーナーです。今週取りあげるのは、中国の話題。2016年に「一人っ子政策」を緩和し、2人目の子どもを持つことを認めましたが、その人口が昨年、70年ぶりに減少したと主張する論文がこのほど発表されました。長年続いた人口抑制策の影響で、子どもを産める年齢の女性が減ったことや、経済的な負担を嫌い、子どもを持たない夫婦が増えたため、と見られています。論文をまとめた研究者は「歴史的転換点」と指摘するとともに、世界経済への影響も心配しています。

+   週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)の目次配信サービス

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)定期購読のプレゼント

インバウンド問題集
対象購読プラン:1年・6ヶ月
今6ヶ月以上の購読をお申込みのお客様にインバウンド問題集をプレゼント!
オバマ広島演説DVD
対象購読プラン:1年・6ヶ月
今6ヶ月以上の購読をお申込みのお客様にオバマ広島演説DVDをプレゼント!
  • プレゼントの種類が複数ある商品をご購入の際は、定期購読ページのプルダウンでご希望の種類をお選びの上、「買い物かごに入れる」を押してください。
  • プレゼントは品切れ等の理由により、代替品をお送りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • プレゼントは、原則として、お申し込み後の変更は承りかねますので、ご注文の際は、ご注意ください。
  • 読者へのプレゼントに関しましては、雑誌とは別便でお送りする場合があります。
  • また、お届けまで、1ヶ月ほどお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。

新聞・業界紙の売上ランキング

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)の所属カテゴリ一覧

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読
雑誌は定期購読がお得です!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌