発売日(2018年05月01日)

雑誌の発売日カレンダー(2018年05月01日発売の雑誌)では、当日発売を迎える雑誌を一覧で見ることができます。また、特に人気の高い雑誌の目次の一部をお見せします。カレンダーの日付をクリックすると、その日に発売される雑誌の一覧が表示されます。ぜひご活用ください! 雑誌の定期購読は、通常価格よりお安く購入できたり、自宅や職場に送料無料で定期的に届けたりと、便利でお得なサービスをご提供しています。現在までに100万人以上がご利用したFujisan.co.jpの定期購読サービスを、ぜひご利用下さい。
2018年5月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
全484件中 1 〜 30 件を表示
オレンジページ
2018年5月28日増刊号
発行間隔: 月2回
発売日: 毎月2,17日
紙版
デジタル版
※増刊Sサイズも同時発売! (Sサイズも付録なし 定価390円です) ■パリパリ、もちもちをひとつの生地で  本格餃子を皮から作ろう ■あ...

オレンジページ

2018年5月28日増刊号

目次: ※増刊Sサイズも同時発売!
(Sサイズも付録なし 定価390円です)

■パリパリ、もちもちをひとつの生地で
 本格餃子を皮から作ろう

■あっと驚く厚さ4㎝!
 「極厚ピザ」をフライパンで

■ジューシーさとプチプチ感に衝撃
 粗びきソーセージと粒マスタード

■小さな容器で、週1回混ぜるだけ。
 ゆるーく育てるぬか漬け

■いりたての味をおうちで。
 ざるでできる、コーヒー焙煎

■ちょいワザで「スゴイ!」「おいしい!」
 BBQ盛り上げレシピ

■部屋が素敵に変わる!
 貼るだけDIY

■いってきます! 琵琶湖

正論
2018年6月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
特集 安倍〝悪玉〟論のいかがわしさ モリカケ問題でほくそ笑むのは誰なのか [秋で正論創刊45周年 創刊号の名論文も同時掲載!]猪木正道「〝...

正論

2018年6月号

目次: 特集 安倍〝悪玉〟論のいかがわしさ

モリカケ問題でほくそ笑むのは誰なのか
[秋で正論創刊45周年 創刊号の名論文も同時掲載!]猪木正道「〝悪玉〟論に頼る急進主義」
防衛大学校名誉教授 佐瀬昌盛

あなたもバッシングされる? 世にはびこる〝悪玉〟論の恐怖
大和大学専任講師 岩田温

ピント外れの国会審議 もう1つのモリカケ問題
元財務官僚 山口真由

こんなことで憲法改正を潰してはならない
杏林大学名誉教授 田久保忠衛

ジャーナリズムが民主主義を滅ぼす
弁護士 高井康行

朝日新聞〝倒閣〟記者ツイッターを告発する
産経新聞客員論説委員 石川水穂

中国人の「愛国無罪」を笑えない
「反アベ無罪」の日本人たち
衆議院議員 義家弘介×衆議院議員 山田賢司


日本が好き!SP
俳優 石原良純×ジャーナリスト 井上和彦
慎太郎 驚きの実像「親父のあれはいけないと思ったよ」


参議院議員・元イラク派遣隊長 佐藤正久 激白
イラク日報「戦闘」何が悪い

そもそも日報は公開すべきなのか
元空将 織田邦男


金正恩 追い詰められてウソをつく… 和平ムードのペテン
月刊「正論」半島危機研究プロジェクト 第2弾 国家基本問題研究所朝鮮研の有力メンバー結集
麗澤大学客員教授 西岡力/軍事ジャーナリスト 惠谷治/産経新聞編集委員 久保田るり子/福井県立大学教授 島田洋一

習近平と金正恩 呉越同舟の親近感
評論家 石平

「朝鮮半島の非核化」と書いて、「米韓同盟破棄」と読む ワナにはまった文在寅
軍事アナリスト 西村金一


受験生も保護者も、会社人事部も必読!
大学政治偏向ランキング やっぱり最高学府は左ばっかり?
筑波大学准教授 掛谷英紀

出会い系バー通い前川喜平を持ち上げたメディアの罪
フジテレビ上席解説委員 平井文夫

世界ウイグル会議総裁 ドルクン・エイサ 悲痛の訴え
習独裁「一帯一路」のために 同胞が〝収容所〟に…
聞き手・文 評論家 三浦小太郎


特集シリア攻撃 揺れる世界

第3次世界大戦になっても日本は何もしないのか
評論家 潮匡人

思いつきトランプ外交に戦略などない
キヤノングローバル戦略研究所研究主幹 宮家邦彦

問答無用! 独裁者たちがやってきた
産経新聞特別記者 湯浅博

無限膨張こそロシアの本能
北海道大学名誉教授 木村汎

トランプ決断の陰にボルトンあり 新補佐官の思想と行動
福井県立大学教授 島田洋一

日本のトランプ論は大外れ 政権はなぜ倒れないのか
麗澤大学特別教授 古森義久


[対談]西郷隆盛はNHK「西郷どん」では分からない
文芸批評家 新保祐司×日本大学教授 先崎彰容


[正論コロシアム] 譲位の儀式は憲法上、問題あり?
評論家 三浦小太郎 VS 大和大学専任講師 岩田温

尖閣では使えないAAV7水陸両用車を、なぜ…
ジャーナリスト 小笠原理恵


巻頭カラー漫画
業田良家  それ行け! 天安悶 

真ん中グラビア漫画
西原理恵子  ぬるま湯 正論


《注目の連載》
対中最前線 国境の島からの報告 沖縄本島第3の新聞創刊1年奮闘記  八重山日報編集長 仲新城誠
読売テレビ・チーフプロデューサー 結城豊弘 シネマ異聞 そこまで言う?!
明治偉人列伝 女流講談師 神田蘭の見てきたようなウソをつき
ネットバスターズ 「女人禁制」と「憲法改正」  ITジャーナリスト 宮脇睦
SEIRON時評 「中国の覇権を阻む方法ない」?  評論家 江崎道朗
よしなしこと 歌の原点告げるシンガー・ソングライター  サンミュージックプロダクション社長 相澤正久
メディア裏通信簿  土俵の女人禁制 どこが悪い!

【リーディング】
折節の記  高山正之
フロント・アベニュー 誇大妄想的な教科書批判  麗澤大学教授 八木秀次
チャイナ監視台  復活した「血で固めた友情」 産経新聞外信部次長    矢板明夫
近代以後 西尾幹二『ニーチェ』に学ぶ超越  筑波大学教授 古田博司
君は日本を誇れるか 女性は本当に「不浄」なのか?  作家 竹田恒泰

【グラビア】
Eye Love Japan   東尋坊に寄せる荒波  桐山弘太
文人論客 壺中之天  松本清張「西荻窪 こけし屋」/取材・構成 将口泰浩
皇室歳時記
不肖・宮嶋の現場  「陸自が暴走」という寝言
阿蒙列車 大竹直樹
秋山庄太郎〈女優の肖像〉 細川直美 /文 内海陽子

【好評連載】
セイコの「朝ナマ」を見た朝は
マスコミ走査線  石川水穂
主婦の眼・ママの声
映画ナナメ読み  山根 聡
読書の時間
読者のプロムナード
編集者へ・編集者から
操舵室から

月刊タイガース
2018年5月号484号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
今月の一枚 Close up Interview 執念で勝ち抜く! 糸原健斗 TIGERS MONTHLY REVIEW Vの必須条件 特集選手のタイガースにおける存在感や...

月刊タイガース

2018年5月号484号

目次: 今月の一枚

Close up Interview
執念で勝ち抜く!
糸原健斗

TIGERS MONTHLY REVIEW
Vの必須条件
特集選手のタイガースにおける存在感や活躍の背景を紹介

TIGERS PHOTO TOPICS
2018「執念」シーズン開幕!
タイガースの熱い戦いを写真で切り取り、興奮を誌面に再現

虎ファンsmile!

Pick up interview
万能の矜持
山崎憲晴

虎番目線
デイリースポーツ 井上慎也
関西スポーツ5紙虎番記者によるリレーコラム

裏虎魂(ウラトラソウル)
第14回 Tigers Girls Momokoさん
裏で虎を支える人々の魂

タイガースアカデミー ベースボール
練習レポート/上園・柴田コーチインタビュー

タイガースファームレポート
若虎たちのファームでの動向を詳しくレポート

Next Generation Interview
長坂拳弥

息子をよろしく
島田海吏
ご両親だけが知るルーキーの素顔

TIGERS DATA ANALYSIS<データ分析>

鉄人―第二章
第二十六回 「宿敵」
「超変革」を掲げ就任した金本知憲監督の足跡を追うノンフィクション

嶋尾康史のトラリンク!
第101回 葛城育郎さん(阪神タイガースOB)
タイガース投手から俳優業へ転身した嶋尾氏が各界トラファンを紹介

POP’N TALK (ポップントーク)
ディエゴ・モレノ
気になる選手のオフトーク。私服でくつろいだ選手のセンスもチェック!

2018新入団選手、いらっしゃ~いvol.4
熊谷敬宥
選手の人となりがわかるアンケート企画

チームメートに聞いてみよう!
藤浪晋太郎
人気コーナー。気になる選手のチームでの評判は?

平田道場
時には熱く!時には優しく・・・
師範・平田ヘッドコーチが親身になって読者の質問に答えてくれます

月刊タイガースアーカイブ
vol.15:2002年

関東・東北じゃらん
6月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
緑が芽吹き、花も咲き誇り、海も輝きだす気持ちのいい季節・・・ 今だけの絶景を見なくちゃもったいない! 今号は、絶景スポットはもちろん、温...

関東・東北じゃらん

6月号

目次: 緑が芽吹き、花も咲き誇り、海も輝きだす気持ちのいい季節・・・
今だけの絶景を見なくちゃもったいない!
今号は、絶景スポットはもちろん、温泉に花畑に宿と絶景満載でお届けします。
他、道の駅や水族館、アスレチックなど日帰り情報もチェックを♪


●美しい日本に出会える11の旅。今だけの、絶景へ

・絶景お花畑33選
・日帰り♨(温泉マーク)絶景露天
・記憶に残る、絶景の宿
・【関東・東北】人気道の駅TOP10
・人気観光地のサンドイッチ
・オトナが楽しい、水族館
・オトナが本気で遊べるアスレチック11選
・5月のイベントカレンダー
・さくらんぼ狩りへ行こう!
・ホタル観賞ガイド

Pen(ペン)
2018年5/15号
発行間隔: 月2回
発売日: 毎月1,15日
紙版
デジタル版
【特集】家電コンシェルジュが本気で選ぶ、この家電が欲しい。 最新へと買い替えることを常に求められる時代から、ともに寄り添い育む時代へ―...

Pen(ペン)

2018年5/15号

目次: 【特集】家電コンシェルジュが本気で選ぶ、この家電が欲しい。

最新へと買い替えることを常に求められる時代から、ともに寄り添い育む時代へ――
いまや家電は家族の一員としてともに暮らし、ベストパートナーとしての役割を担う存在。
そこで、本誌の人気連載「黒モノ/白モノ家電コンシェルジュ」の執筆者・麻倉怜士さんと神原サリーさんが、いま本気で欲しいと思う家電をさまざまな観点から徹底解説。
ネットでの「検索」では知ることのできない、プロが太鼓判を押す名機に出合える特集です。


家電コンシェルジュが本気で選ぶ、この家電が欲しい。

本誌コンシェルジュが厳選、「黒と白」の傑作。

イマドキ家電で、暮らしはこう変わっていく。

美しいデザインが“見せたい部屋”をつくる。
Living Room│Dining&Kitchen│Bedroom│Bathroom

欲しい理由がある、テーマ別ベストバイ
AUDIO EQUIPMENT/SMART FUNCTION/
RELAXATION/GROOMING & WELLNESS/CLEANING/
CLOTHING CARE/NEW CLASSIC DESIGN

あなたのお悩みは、蔦屋家電のプロが解決。

コレひとつあれば、こんな料理がつくれます。

機能にこだわり、美味を追求した「おいしい家電」
焼く/飲む/炊く/お任せする/温度管理する

モバイルな優れモノと、いざスマートな旅へ。

ソニーを面白くする、「SAP」に潜入した。

ここまで来た! 最新ロボット・ドローン事情。

「黒」と「白」の家電のミライを、ふたりはどう考えるのか?

その他、連載など。

CAR GRAPHIC
2018年6月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
デジタル版
気品と鮮烈 : アストン・マーティン・ヴァンテージ フォルクスワーゲン新型ポロは優等生か? 独占試乗 : ボルボS60 WTCC/トヨタ新型...

CAR GRAPHIC

2018年6月号

目次: 気品と鮮烈 : アストン・マーティン・ヴァンテージ
フォルクスワーゲン新型ポロは優等生か?
独占試乗 : ボルボS60 WTCC/トヨタ新型センチュリーデザイン秘話
ボルボXC40/ ジャガーEペイス/ルノー・カジャー/三菱エクリプスクロス

PAPER MUSEUM
FIVE AT THE CORNERS
渡辺慎太郎/Georg Kacher/松本 葉/John Lamm/渡辺敏史
BREAKING NEWS
NEWS JUNCTION
NEW COMER
SUMMING UP/SUSHI & CHIPS|Peter Nunn

巻頭試乗記 アストン・マーティン・ヴァンテージ

SPECIAL 1
フォルクスワーゲン新型ポロは優等生か?
ポロ単独試乗記/動的・静的質感の考察/安全性能/vs フォルクスワーゲンup!/魅力的な日本車たち/
+フィアット・パンダ+ルノー・トゥインゴGT/+スズキ・スイフト+ダイハツ・ミラ・イース

SPECIAL 2
セダンの可能性
ボルボS60 WTCC/アルピナB5/ホンダ・レジェンド/メルセデス・ベンツSクラスの新型直列6気筒
エンジン/トヨタ・センチュリーのデザイン秘話/私的セダン論
GGのおもちゃ箱

ROAD IMPRESSION
ボルボXC40
ジャガーEペイス+ジャガーXFスポーツブレイク
ルノー・カジャー
三菱エクリプスクロス
マツダCX-5
マセラティ・レヴァンテをオーダーする
ポルシェ・アニュアル・プレス・カンファレンス
キャデラックの“Super Cruise”を試す
ニューヨーク国際オートショー2018
TYRE TEST
駄車・名車・古車 デザイナー的見解
矢貫 隆のニッポンジドウシャ奇譚
テヒノクラシカ・エッセン
ポルシェ956、夢のデビューを飾る
定期購読のご案内

LONG TERM TEST
アルファ・ロメオ・ジュリア/レクサスLC500h/ルノー・トゥインゴ
CGRT:N-ONE OWNER'S CUP
CG CLUB案内
THEN AND NOW
タイヤの真実
CG2020
WARNING LAMP
デジタル版CGのお知らせ

THE GARAGE PRESS
THIS MONTH'S TOPIC/CLUB NEWS/BOOK REVIEW/CGTV/インドアカー・クラブ/
吉田 匠的ヒストリックカー考/高島鎮雄 機械式のすすめ/CLIP BOARD/webCG/PRESENT

CG MOTOR SPORT FORUM
マンスリートピック:トロロッソ・ホンダが乱高下を繰り返す理由
もうひとつの視点
F1リポート:オーストラリア+バーレーン+中国GP
WRCリポート:ツール・ド・コルス
ラリー千夜一夜
モータースポーツ結果表
CG ROBOT RACING TEAM
TEST DATA/価格一覧/統計/FROM DESK

関西・中国・四国じゃらん
6月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
新緑がまぶしい、おでかけベストシーズンが到来です! 今月号は外遊びを最大限満喫できる特集が盛りだくさん♪ 注目は、地元の人がプレゼンする...

関西・中国・四国じゃらん

6月号

目次: 新緑がまぶしい、おでかけベストシーズンが到来です!
今月号は外遊びを最大限満喫できる特集が盛りだくさん♪
注目は、地元の人がプレゼンする「穴場絶景」。
今まで見たことのない景色があなたを待っているかも!?
他にもレベル別で楽しめる新緑秘湯や、SNSにアップすれば話題になる
こと間違いなしのグルメ、楽しいフルーツ狩りなど旬の情報が満載!

●ホントは教えたくない「穴場絶景」大プレゼン会!
・レベル別!新緑秘湯のすすめ
・映えてるグルメ25
・農園リスト付き! フルーツ狩りカタログ30
・途中下車でぶらり…ローカル線で1DAY TRIP
・つれてって、OSAKA!大阪的 日本茶スタイル
・広島 薔薇いっぱい☆ちょこっと旅
・北陸で新緑“へるしい旅”。
【とじ込み付録】
①兵庫グルメデートBOOK 
②宮島・弥山、三重・石神さん、奈良・大神神社…パワーチャージBOOK

Motor Magazine(モーターマガジン)
2018/6
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
【第一特集】 『XC40と最新ボルボの真髄に迫る』 第一部 日本編 [1] 新型 XC40の詳細レポート  XC40 T5 AWD R-DESIGN :チーフデザイナー...

Motor Magazine(モーターマガジン)

2018/6

目次: 【第一特集】
『XC40と最新ボルボの真髄に迫る』
第一部 日本編
[1] 新型 XC40の詳細レポート
 XC40 T5 AWD R-DESIGN
:チーフデザイナー、マクシミリアン・ミッソーニ氏が語る XC40のデザイン
[2] XC40とアウディQ3 & BMW X1のコンパクトSUV比較
 XC40 T5 AWD R-DESIGN × Audi Q3 2.0TFSI quattro × BMW X 1 sDrive 18i M Sport
[3] 本誌筆者7人が本音で語る XC40の真価
 大谷達也/金子浩久/河村康彦/こもだきよし/佐藤久実/島下泰久/竹岡 圭
[4] V90クロスカントリーボルボオーシャンレースエディションに試乗
[5] 最新かつ最大のボルボショールーム「ボルボ・カー山口」を訪問
[6] ボルボクラシックガレージの意義
[7] レストアされたボルボ “122S” アマゾン試乗記
[8] ボルボアフターセールス技術競技大会2018の報告

第二部 海外編
新型
[1] V60の最新情報とプロジェクト責任者パトリック・ヴィダーストランド氏
・New V60
[2] XC40の欧州カー・オブ・ザ・イヤー獲得と欧州評判記
・New Volvo XC40
[3] ポールスター最新情報とジョナサン・グッドマン COOインタビュー
[4] 日本導入へ期待が高まる XC60 ディーゼルモデルを本国試乗
・XC60 D5
[5] ボルボブランドエクスペリエンスセンターを訪問
[6] ミュージアムでボルボのヘリテージに触れる
[7] XC60のワールドカー・オブ・ザ・イヤー獲得とボルボのこれから

【第二特集】
『躍動するBMW ~X2と6シリーズGTの新たな挑戦~』
PART1 想像力に溢れたSUVの誕生「X2」
PART2 高級リムジンの新概念「6シリーズグランツーリスモ」
PART3 急速に変貌する時代の先駆者「X4」

【特別企画】
『ジャガー最新モデルで大いに迷う Eペイスか、XFスポーツブレイクか』
・Eペイス ファーストエディション 2.0L P250
・XF スポーツブレイク プレステージ 2.0L P250

『パナメーラ スポーツ ツーリスモと最強パナメーラ』
・パナメーラ 4 Eハイブリッド スポーツツーリスモ
・パナメーラ ターボ スポーツツーリスモ
・パナメーラ ターボ S Eハイブリッド

『今、気になる日本車、気になる輸入車』
~ライトウエイトスポーツの新たな愉悦
・マツダロードスター
・アバルト124スパイダー

『スーパーカーの魅力 “五感が刺激される官能グルマ”』
~驚くほど爽やかで心地よき別格の存在感
・マクラーレン 570Sスパイダー

【Motor, Magazine and Man】
「中心には人がいる」

【Front Talk】
木村好宏の “耳寄りな話” 第143回
「フォルクスワーゲングループの会長交代」

舘内 端の “どう楽しむかクルマの明るい未来” Vol.18
「日本がついに動き出す」

クルマ道楽に送る 極楽ゴルフ情報 vol.61
「松山英樹が愛車に積んでいるもの」

【The Top News】
・アストンマーティン ヴァンテージ 海外試乗
・MINI 3Door 海外試乗
・アウディ A6 アバント 初公開
・BMW M2 コンペティション 公開

【連載】
海外通信
・フォルクスワーゲン新世代SUVプロジェクト
・BMWグループデジタルデイ2018
・メルセデスベンツ燃料電池ワークショップ

島下泰久の “ニッポンブランドの行方” 第127回
「三菱 エクリプス クロス」

渡辺敏史の “The ジドーシャ論” 第128回
「急速に増殖中。ジャパンタクシーを愛せるか」

自動車博物館巡り 第29回
「スバル ビジターセンター」後編

竹岡 圭の “呼び集める、再び集う” 第18回
「参戦発表会、再び」

タイヤクライマックス
・ダンロップ エナセーブ EC204
・ファルケン アゼニス FK510

タイヤクライマックス スペシャルインタビュー
「エアレース2017チャンピオン 室屋義秀選手独占インタビュー <2>」

ホイールクライマックス
「2018年もBBSで勝ちに行く」

赤井邦彦の “2018 INSIDE MOTORSPORT”
「ホンダの復活とトロロッソの飛躍」

清水和夫の “持続可能なクルマ社会への挑戦” 第161回
「自動運転車の事故がもたらす教訓」

松田勇治の“テクノロジーウォッチ” 第20回
「ネオ直列6気筒エンジン、メルセデスベンツ M256の真意」

Longterm Reports
・ボルボV90 T8 ツインエンジン AWD インスクリプション
・ジープ コンパス リミテッド

金子浩久 “10年10万kmストーリー” 第18回
「他人が知らない喜びを見出したい」
・松澤正和さんとホンダ アヴァンシア V(1999年型)

うぬまいちろうの “クルマでゆるゆる日本回遊記” 第150回
「塩尻から海へ 南走塩見発見伝編 その3」

【SPECIAL ROAD IMPRESSION】
・ルノー カジャー インテンス
・ホンダ レジェンド
・三菱 エクリプス クロス

【M for More】
・TOPICS:OZホイール

【ニューモデル情報】
・フォルクスワーゲンゴルフ(特別仕様)
・BMW i8(追加/一部改良)
・メルセデスベンツGクラス(特別仕様)
・シトロエンC4ピカソ(限定車)
・プジョー208(一部改良)
・ルノーカングー(限定車)
・アバルト595(限定車)
・フィアット500(限定車)
・レクサスLC(特別仕様)

【インフォメーション】
・MM Info Station
・新車価格表(輸入車編)
・NEXT ISSUE [次号予告]

ダイヤモンド・チェーンストア
2018年5/1号
発行間隔: 月2回
発売日: 毎月1,15日(毎年1/1、8/15を除く)
紙版
特集●業態の成熟度から成長ベクトルを読み解く!  39 市場占有率2018 ●COVER STORY 40 市場縮小で競争が激化! 生き残りをかけ上位集中が...

ダイヤモンド・チェーンストア

2018年5/1号

目次: 特集●業態の成熟度から成長ベクトルを読み解く!  39
市場占有率2018


●COVER STORY 40
市場縮小で競争が激化! 生き残りをかけ上位集中が進む

●特別インタビュー 42
日本スーパーマーケット協会会長 川野幸夫
日本のSMの寡占化率が低いのは、業態ライフサイクルが長く、まだ成長期にあるため

●業態別シェア
食品スーパー イオンとセブン&アイ・HDがSM業界でもシェアを拡大! 44
総合スーパー 市場規模は3000億円縮小大手のGMS 改革が加速 46
コンビニエンスストア 大手3社の占有率は91.7% 寡占化が最終局面に突入 47
ドラッグストア 杏林堂薬局を買収したツルハHDがシェアトップに躍り出る 48
百貨店 インバウンド消費再燃! 大手5社中3社がシェア拡大 49
コラム●倒産と寡占化2011年以降、大型倒産は沈静化小規模事業者の淘汰が顕著に 50
ホームセンター 市場成長は頭打ち上位集中がじわり進行 52
家電量販店 市場規模が大幅縮小多角化で巻き返しねらう 53
通信販売 市場規模は10年間で1.7倍アマゾンのシェアは約2割へ 54
外食 市場規模が5年連続拡大居酒屋チェーンがランク外に 55
総菜専門店 市場全体は拡大傾向も専門店はCVS にシェア奪われる 56
100円ショップ 大創産業が2位以下を圧倒セリアのシェアは20%の大台に 56
食品卸市場規模は約68兆円で横ばい上位10社で約16%のシェア 57

●海外動向
1.米国小売大手による寡占化進むSM HMはウォルマートが独走 58
2.欧州小売市場規模約1兆4000億ドル! 存在感増すディスカウンター 60
3.中国小売拡大続く中国小売市場ECとリアル小売が接近! 62

DCS スペシャル 12
平和堂
激戦地・北陸で花開く 徹底した差異化戦略

THE INTERVIEW●静鉄ストア代表取締役社長 竹田昭男 26
価格競争から脱却し「健康経営」で勝ち抜く!
最新店舗レポート●しずてつストア藤枝高洲店

NEW STORE
新店戦略レポート●神奈川県横浜市 31
アピタテラス横浜綱島
新店ピクトリアル●神奈川県横浜市 34
食品館イトーヨーカドー瀬谷店
新店ピクトリアル●神奈川県大和市 36
中央林間東急ストア

連載
DCS Report 16
イオンVSイトーヨーカ堂 GMS再生の道は1つじゃないほか
新店情報 19
WORLD NEWS 20
ウォルマート● ピックアップ・タワーの増設を発表ほか
森田俊一の流通最旬キーワード 22
渡辺林治のリンジのアドバイス 23
桜井多恵子のチェーンストア理論入門 24
小久保重信の月刊アマゾン 30
樽谷哲也の評伝・渥美俊一「革命一代」第8章 86

MD EDITION
MD特集ザ・海外ブランド 64
カテゴリーフォーカス 71
プレーンヨーグルト/夏の冷製スープ/低カロリー甘味料
新製品情報 84
注目プロモーション 85

ひろば
2018年6月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
ひろば 2018年6月号 ひろばは、オールカラー!! 読みやすく! わかりやすく!  季節の造形   基本の素材がかわいく変身! お...

ひろば

2018年6月号

目次: ひろば 2018年6月号

ひろばは、オールカラー!!
読みやすく! わかりやすく!


 季節の造形


  基本の素材がかわいく変身! おてがる七夕飾り

    七夕の願いを込めて笹竹にみんなで作った作品を飾り付けましょう。
   手に入れやすく扱いやすいおすすめ素材を中心に作る、短冊、織姫・彦星、
   いろいろな種類の吊るし飾りなどのアイデアを紹介します。

    案・製作/いわいざこ まゆ


 特集


  全身で楽しむ!! 水遊び

    暑い季節は、なんといっても水遊び。冷たくて気持ちいいのはもちろん、
   たくさんの驚きや発見があるのも、水遊びのおもしろさ。
   さあ、全身で水遊びを楽しみましょう!

    写真提供/宮武大和(札幌トモエ幼稚園教諭) 
    科学遊び監修/阿部昌浩(麻布科学実験教室室長)

 連載

  ケロポンズのドキ&sup2;×ワク&sup2;シアター

    遠い惑星からやって来た“こまった星人”。
   初めて見るものばかりで「こまった、こまった」……
   さぁ! みんなで助けてあげよう!

    案/ケロポンズ

  ロケットくれよんのカラフル歌遊び♪

    あっち向いてホイをアレンジした「水あそび」と、二人でも集団でも遊べる
   「びっくりばこ」を紹介します。
    ドキドキ感を楽しめる2つの歌遊びで盛り上がりましょう!

    案/ロケットくれよん


 次号のご紹介

   6月号の季節の造形と特集のテーマは「夏祭り」。
  うちわやお面の作り方、夏祭りがもっと盛り上がるゲームやお化け屋敷の
  アイデアを紹介します。


  大好評のイラスト・型紙ダウンロードもたっぷり!
  みなさんの保育ライフを、まるごとサポートする「ひろば」にご期待ください!

翼の王国 国内線版
2018年5月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
【CONTENTS 今月の旅先】 シンガポール / アイアイ先生のどうぶつ楽園紀行 文=島 泰三 写真=阿部雄介 高知 / 右へ左へ日曜市 文=村岡...

翼の王国 国内線版

2018年5月号

目次: 【CONTENTS 今月の旅先】

シンガポール / アイアイ先生のどうぶつ楽園紀行
文=島 泰三 写真=阿部雄介

高知 / 右へ左へ日曜市
文=村岡俊也 写真=阿部 健

エストニア / 蒸して蒸されてエストニア サウナ聖地巡礼
文=井上英樹 写真=斉藤有美 絵=なかむらるみ

アメリカ / フェルメールの旅 ワシントン再訪編 隠されたコンテクスト
文=福岡伸一 写真=ナカムラゴウ

【CONTENTS 今月の連載】
<ANA’S WORLD SCOPE>
21歳のフィレンツェ 
文=島塚絵里

旅の定食 
文・写真=相馬夕輝

競争馬譚「 お腹を痛めた」を大切に 
文=街風隆雄

<Joy of Living>
沖縄ぬちぐすい紀行 / 正直な沖縄ハーブ 
文=長嶺陽子 写真=白木裕紀子

ワイン・カリフォルニア / シャトー・モンテレーナ 
文=岡田カーヤ 絵=nakaban 選者=中川誠一郎

京都の流儀 / 貴船神社と絵馬と恋 
文=徳力龍之介 写真=福森クニヒロ

ニッポン新風景 松見公園 
写真=本城直季

はなのはなし カーネーション 
花飾り・文=大谷幸生 写真=浅田政志

東京もん 羊肉 
文=柏木光大郎 写真=吉次史成

旅行鞄のガラクタ ギザのピラミッドの壺とアヌビスの置き物 
文=伊集院 静 写真=宮澤正明

稀書探訪 バンジャマン・ラビエの漫画『アゾールとミスティグリ』 
文=鹿島 茂 写真=鹿島 直

旅育日記~親子で飛ぶ日~ ノルウェーのトランポリン 
文=ぎぎまき

おべんとうの時間 井上政樹さん 
文=阿部直美 写真=阿部 了

空の冒険 ランタンフェスティバル、ナガサキ 
文=吉田修一 絵=井筒啓之

馬と空 ヨナグニウマで島を満喫 
文・絵=ほしよりこ

Ready For Takeoff 
GIMICO

シリーズ『二度目の』 二度目の岩見沢 
文=門上武司 写真=ハリー中西

Here I am 旅のおかげ 
絵=ウィスット・ポンニミット

郵便飛行

Tastes of JAPAN 北海道/宮崎県 
文=井上英樹 写真=斉藤有美

ANA GROUP INFORMATION ANAグループからのお知らせ

月刊おりがみ
514号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
特集ロシアと雨の季節 ◆続 デイケアで折り紙~もっとやさしく~ Origami workshop in the day care service 2nd series 第10 回波打ち際の...

月刊おりがみ

514号

目次: 特集ロシアと雨の季節

◆続 デイケアで折り紙~もっとやさしく~
Origami workshop in the day care service 2nd series

第10 回波打ち際の蟹   田中 稔憲
Small crabs on the beach by Mr. Toshinori TANAKA

今月は「蟹」を取り上げます。蟹にもいろいろな種類があって、それぞれ形に違いがあります。美おい味しいのは、まずなんといってもズワイガニ。甲こうら羅はお結び形をしています。江戸時代の文献『かやら草』にある蟹は、そのまま折ると甲羅は円または楕だえん円になるので、モクズガニや上しゃんはい海蟹の仲間の蟹の形になります。足の長いタカアシガニに、五角形の形のタラバガニやアブラガニ、菱形に近い形のガザミの仲間、さらには一方の手だけが長いシオマネキの仲間もいます。
 では、どの蟹が折り紙作品にふさわしいかというと、いわゆる沢さわがに蟹や赤あかてがに手蟹の仲間が可愛らしくて好まれるようです。今回紹介するのはこの沢蟹の仲間の蟹と思っていただくとよいと思います。とはいえ、甲羅はいろいろに変化させられるので、実際はどの蟹にもよく似た形にできます。甲羅は正方形をたすきがけにして折る場合を紹介していますが、折り本の形にしてから折り進めることもできます。その方がいろいろなバージョンが作りやすいのですが、お
年寄りにとって扱いやすいのはたすきがけにしてから折る方法がよいと思います。この場合は糊付けも不要です。今回は立体に仕上げていますが、おなかの部分を「半開折り」にしないでしっかり折って色紙作品にすることもできます。蟹の作品は、私が考えたものだけでも20 くらいのバリエーションがありますが、まだまだ作れそうです。編集部には写真だけでもいくつか紹介することをお願いしましたが、作られるのが80 歳前後の方ならご自分で色々考えてもらうのも面白いと思います。足は4 本しかないのですが、8 本全部折ろうとしないことで、無理のない作品に仕上げられました。
 私自身この作品は特に気に入っていて、伝承化をねらえる、ここ数年のうちで最も成功した作品と自負しています。一匹折るのに5 分とかかりませんから、たくさん折っていろんな方に紹介していただけたらと思います。



◆マトリョーシカMatryoshka(Russian nesting doll) by Ms. Hiromi TAKAGI
髙木ひろみ

ポケットのあるマトリョーシカです。ポケットを利用して入れ子ができます。本物のマトリョーシカに彩色の楽しみがありますが、同じようにお絵かきしたり、シールを貼ったりして遊ぶこともできます。(作者)


◆ミニ知識
◇ロシア…面積は日本の45 倍、ユーラシア大陸の北半分を占め世界で一番国土が広い国です。海を隔ててはいますが、日本の隣国なので昔から交流がありました。イクラ、ノルマ、カンパ、アジトなど日本語に溶け込んだロシア語も多くあり、また、ロシアの民芸品として有名な入れ子のマトリョーシカ人形は、日本の入れ子細工が元になって生まれています。
◇オオカミ…大型のイヌ科の哺ほにゅうるい乳類です。口先が太く、犬歯が太くて短く、足指は中央の2 指が長いため、犬の丸い足跡とは異なって、縦長の楕だえん円形です。かつてはヨ-ロッパ、アジア、北アメリカのほぼ全域にいましたが、西ヨーロッパやアメリカ合衆国ではほとんど姿を消し、日本をはじめ絶滅したとされる地域も少なくありません。英語のwolf をはじめ、インドからヨーロッパの言語のオオカミを表す言葉には「奪う、引っ張る、引きずる」の語源があり、人々に家畜の敵として恐れられていました。2018 年6 月14 日~ 7 月15 日にロシアの首都モスクワをはじめ、11 都市の会場でサッカーのワールドカップロシア大会が開催されます。その公式マスコットは、「ザビワカ」と名付けられたスポーツメガネをかけたオオカミのキャラクターです。「ザビワカ(Zabivaka)」 はロシア語で「得点する人」という意味です。
◇マンモス…氷河期にいた、長い牙きばを持つ、肩高4 mの巨大なゾウです。マンモスという名前は「大地に住むもの」という意味のタタール語(シベリア地域でもともと使われていた言葉の一つ)の「ママントゥ」に由来するそうです。一方、シベリアで発見されるマンモスの牙を商っていたアラブの人たちが、カバを指して使った「メヘモス」にちなむともされています。シベリアやアラスカで発見された氷漬づ けの遺体や、ヨーロッパ南部やウクライナの洞どうくつ窟に残る旧石器時代の壁画で、マンモスの体が褐かっしょく色の長い毛でおおわれ、皮下脂肪が厚かったことがわかっています。また、頭のてっぺんが高く、背中が高まり腰の部分は低く、尾は短く、耳は小さいという体つきもよく知られています。なお、「巨大な」という意味で使われる「マンモス」は、この動物に由来する言葉です。


●ミニ知識参考図書:『シベリア』(ダイアモンド社)、『早わかり世界の国ぐに』(平凡社)、『招き猫百科』(インプレス)、『東京のえんぎもの』(求龍堂)、『縁起物』(自由国民社)、『おりおりに和暦のあるくらし』(角川書店)、『春夏秋冬えごよみ事典』(平凡社)、『絵でつづるやさしい暮らし歳時記』(日本文芸社)、『和のしきたり』(日本文芸社)、『年中行事事典』(三省堂)、『世界大百科事典』(平凡社)、『朝日新聞』(朝日新聞社)


◆マンモスMammoth by Mr. Kunihiko KASAHARA
笠原邦彦

昔からマンモスの巨大で大曲がりした牙きばって、一体どう役立っているんだろ?と不思議に思っていて、今でも謎。アフリカ象やインド象の牙は大いに役立っているのを、映像で見て知っていますが…。これパズルだ。(作者)


◆月に吠えるおおかみ、複合のおおかみ
Moon wolf and Wolf by a couple of paper by Mr. Kunihiko KASAHARA
笠原邦彦

童話では悪者にされる狼おおかみですが、とても賢く愛情豊かだと、少年のころ読んだシートンの『狼王ロボ』に教えられ、リスペクトする動物です。でも、折り紙で表現するとき、犬との相違を出すのが難しくてマンガチックにしました。(作者)


◆招き猫のぽち袋Beckoning cat-shaped small envelope by Ms. Akiko YAMANASHI
山梨明子

何となく紙をいじっているうちに、するりと生まれてきた作品です。15cmで折るとコインが入ります。お好きな顔を書いてください。皆さんにたくさんの福が訪れますように。(作者)


◆ミニ知識
◇ブルドッグ…イギリスにはつながれた牛に犬をかみつかせて楽しむ、「ブル(bull: 牛)・ベイティング(baiting: かみつかせること、いじめること)」という娯楽があり、ブルドッグはもともとはそのために作られた闘犬でした。1835 年に動物愛護の観点からブル・ベイティングは禁止され、ブルドッグはいったんすたれます。その後、闘争心や攻撃性をなくす改良が進み、優しい気質のブルドッグは家庭犬として人気を得るようになりました。三みさわや澤屋商店(現在のブルドックソース株式会社)は1905(明治38)年ソースの製造販売を始め、ソースがイギリス発祥であることからペットのブルドッグのように、ソースのおいしさも人々に広く愛されるようにとの願いを込めて、マークと社名にブルドッグを採用したそうです。
◇和菓子の日…6 月16 日。もともと旧暦6 月16 日は、江戸時代まで「嘉かじょう祥の日」とされていました。平安の仁明天皇の時代、国内にひどい伝染病が起こり、豊後の国(現在の大分県)から白い亀を贈られたことを吉兆として、848 年に年号を「めでたいしるし」という意味の「嘉祥」と改めました。その年の6 月16 日に「16」にちなんだ菓子と餅を神に捧げ、疫病よけを祈ったのが嘉祥の日の始まりとされています。1979 年に全国和菓子協会が新暦のこの日を「和菓子の日」と決めました。
◇招き猫…大人気の縁起物です。右手をあげると福と金運を、左手をあげると客を招くとされますが、近年は両手をあげたり、色とりどりになったりと種類も豊富です。
◇矢車菊…英語名は「cornflower」で、南ヨーロッパ原産のキク科の一年草です。葉は細く、春から夏にかけて、矢車のような花を咲かせます。花の色は数色ありますが、濃い青紫の印象が強いです。この花は「矢車草」と呼ばれることも多いのですが、本当の矢車草は、5 枚の手のひら状の葉っぱから「矢車」と名付けられた、初夏に緑白色の小花を咲かせるユキノシタ科の多年草です。なお、矢車菊はハーブとして効用もあり、ドイツやエストニアやマルタの国花とされているなどヨーロッパで人気のある花です。


◆英語でオリガミしよう Let’s enjoy both Origami and English!

春から夏にかけて、形が矢車に似た、青紫、桃、紅、白、青などの色の花を咲かせます。原産地はヨーロッパで、明治時代に日本に渡来したそうです。花の正しい名前は「矢車菊」ですが「矢車草」と呼ばれていた時期があり、この折り紙作品も「矢車草」という名前で伝承されています。本当の「矢車草」は「矢車菊」とはまったく別の植物です。
Between spring and summer, the flowers of“ Yagurumaso” bl oom. Their col ors are bluish purple,peach, deep red, white, or blue, and their shape resembles a windmill. This plant originated in Europe and it is said that this plant has been introduced into Japan during the Meiji Period. The correct name of this plant is“Yagurumagiku (cornflower)” but there was a period it was called“ Yagurumaso (Rodgersia podophylla)”. Therefore, this origami model has been handed down under the name“ Yagurumaso”. The r eal “Yagurumaso” i s a pl ant totall y different from“ Yagurumagiku”



◆おってあそぼう!!
三角UFO 
青木良

正三角形の折り紙飛行機です。機体の中心をつまんで落とすように滑空させて遊びます。⑬の折りを調節して長く滑空するようにします。(作者)



◆傘のコーナー飾り(ブックマーク)
Corner decoration of the umbrella by Ms. Ryuko
梨本竜子

じめじめとした梅雨の日も、カラフルな傘があれば楽しく過ごせそうです。本のしおりとして、メモや掲示物の角に飾りとして、いろいろに使ってみてください。(作者)

◆あじさいの花プレートJapanese hydrangea wreath by Ms. Noriko NAGATA
永田紀子

再掲載ありがとうございます。初めてのリース投稿作品でした。リースという用語もなじみがなくて、「プレート」というタイトルにした20年余り前の懐かしい作品です。糊付けありとなしで2通りの仕上げ方となります。(作者)



◆カタツムリの箸はしぶくろ袋
Snail-shaped chopsticks’ envelope by Mr. Katsuhisa YAMADA
山田勝久

カタツムリの体の形が出るように、ていねいに折り進めてください。⑫⑬は中わり折りの仕方が異なります。7.5cm角の大きさの紙で折ると、楊枝入れとして使えます。(作者)


◆ツインBOX Twin boxes by Ms.Ayako KAWATE
川手 章子

一つの単体でBOXができあがり、その折るときのねじり方を反対回りにしたものをもう一つの単体にして組み合わせてみました。単体でも箱として使えそうです。④の三等分は厚みがあるために少し折りにくいですが、正確に折るときれいにしあがるようです。(作者)



◆ブルちゃんBulldog by Mr. Eiji TSUCHIDO
土戸英二

仕上げを立体的に加工する作業が多い作品です。図47は、半開折りのような形でもよいです。折り方をマスターしたら、アレンジして、自分なりの「ブルちゃん」を育って下さい。(作者)



◆読者の広場

今月号の「続デイケアで折り紙」の「三角雛」や「おひなさま」、それと以前の号のおひなさまを加え、私の狭い部屋はどちらを向いても折りびなばかり。外は冷たい風が吹いているのに、春がやってきたようです(立春を過ぎたから春かな?)。
静岡県 鈴木さん
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 「2017 おりがみカーニバル入賞作品紹介・2」がよかったです。折り紙の友人と「おりがみカーニバル」の展示会場に行ったので、なつかしく思い出しながら見ました。
 千葉県 加藤さん


◆World Origami ReportOrigami Oritai
隊長 明日仁見(インド・ニューデリー)

2018年3月3日(土)・4日(日)、ミャンマーのヤンゴンにあるJapanCulture House(JCH)にて折り紙講習をしてきました。ミャンマーの人たちはとても人当たりが良くて、インドに帰りたくなかったくらいです。
 5年前にデリーの国際交流基金事務所にいらした松岡さんが現在ミャンマーに勤務されており、ご縁あって呼んでくださいました。ミャンマーでは数年前まで「5人以上の集会は禁止」という重い掟おきてがあり、団体行動はことごとく慎むようにと暮らしていた人々には今こうして集まって何かをするという機会は奇跡のようです。ということで「折り紙」の種をこの地で咲かせようと、まずは桜(Dr.川崎先生創作)をディスプレイ。ミャンマーは仏教徒が多いので、松岡さんからのリクエストで「瞑想をする人’Meditating Man’」(Oritai、S シャチhachiさん創作・制作)と北條高史さん創作「ブッダ ’Buddha’」(Oritai、H ヒマンシュimanshuくん制作)をプレゼントしました。
 生け花というか「折り花」のできるPプリティreetiさんも一緒に参加。彼女のクラスは伝承作品を中心とし、私は許可をいただいた先生方の作品を教えました。
 私達Oritaiのロゴである「ハッピーエレファント」(山梨明子先生創作)※の誕生秘話も話すことができましたし、折り紙に初めてふれる人、日本語学習者、日本とミャンマーの子供達…と色々な人が参加し、2日間計4回のワークショップが実現しました。

JCHは大塚麻里子さんはじめ頼もしいスタッフばかりなので、これからきっと少しずつでも折り紙の花が咲いていくと期待しています。(https://www.facebook.com/jch.yangon/)
 ひとつだけ、街でも会場でも気になったことがあります。それは、多くの人がほっぺに四角や丸の形のクリーム色っぽいマークを付けていること。実はこれは「タナカ(Thanaka)」という日よけや肌に良いとされる天然化粧品なのだそうです。木のようなものを丸い台の上でこすって少量の水と混ぜペースト状にし顔に塗る。南インドでもターメリック(ウコン)を塗る習慣があります。民族衣装のロンジーも男性のものはなんとなく南インドのルンギに似ていて面白かったです。
 お隣の国なのに、デリーからは直行便がなく、タイのバンコク経由で少々疲れましたが、夢のような4日間でした。「紙さま」に感謝し、またこれからも頑張ります!



◆支部だより

熊本支部 平成29年度のあゆみ 
熊本支部「火の国」(支部長 中田武美)、文:濱石智愛/熊本県

平成28(2016)年4月の熊本地震において、被災地熊本への全国の皆さまからの励ましのお言葉やお見舞い、誠にありがとうございました。
 おかげさまで、翌5月より被災を免れた会場で定例会を開始。28年12月から以前の会場へ戻り仲良く活動しております。平成29年1月28日「わくわくパレアフェスタ」(熊本県生涯学習センター主催)
 お子さんやご家族と一緒に「くまモン、ひまわりこま」などの折り紙を楽しみました。
3月15日~21日 支部会員作品展(鶴屋百貨店ふれあいギャラリー)
◆テーマは「花」
 震災後でもあり、花いっぱいの明る<元気がでるような作品展をめざし、合同作品はじめ会員の力作がそろいとても華やかでした。
8月9日~15日 支部会員作品展(鶴屋百貨店ふれあいギャラリー)
◆テーマは「水族館」
 「水族館を再現しよう!」と皆であれこれ工夫しながら作成しました。ご来場の皆様にも楽しんでいただけたようで、楽しい作品展となりました。

8月19日~20日「青少年のための科学の祭典熊本大会」(グランメッセ熊本)
 ようやく改修を終えた会場で活動できたことは嬉しいことでした。2日間の来場者数は4万人を超し開場直後から大賑わいとなりました。子供たちには動く作品の「羽ばたく鶴」「ぴょんぴょんカエル」などが大好評でした。

12月6日 宮本眞理子先生をお迎えして講習会を開きました
 作品は干支の色紙とブローチ。色紙はかわいい犬の親子。ブローチは折り紙と思えないほどの華やかなもの。どちらも丁寧に教えていただき楽しく充実した講習会でした。「次の作品展は宮本先生の作品でいっぱいかも」という声もあがりました。少しずつですが熊本は大震災の爪痕を、新しい形に変えつつあります。新しい熊本が始まります。これも全
国の皆様からの励ましをいただいてのこと。私どもも折り紙の楽しさを広めつつ、自らも楽しみつつ活動してまいります。



◆百花繚乱の作品展
大阪支部「日本折紙協会なにわ・みおつくし会」支部長 梅本吉広/大阪府

今年も3月10日(土)・11日(日)、阿倍野市民学習センターにて、「グループフェスティバル2018」が開催され、作品展示部門に参加しました。
 大阪支部は当センターで、毎月研究会と定例会を開催し、会員相互の親睦と研修を図るとともに、地域の文化発展に寄与してきました。今年は季節柄お雛様の色紙や立体作品が多く出品され、色紙68点、立体61点の総数129点が会場に所狭しと並べられました。創作作品としては支部作品展の名物ともいえる人物が躍動する姿を描いたスケート競技や演技の作品や原作をアレンジした応用作品も多く、見応えあるものとなっていたように思います。
 参加者に人気があったのが、パズルになる作品や遊ぶことのできる作品でした。今年は、期間内にワークショップも開かれ、やさしい蛍の色紙が大人から子どもまで喜ばれました。大阪府内だけでなく関西広くから多くの参加者があり、大盛況のうちに終了しました。



~日本折紙協会(http://www.origami-noa.jp/)とは~
NIPPON ORIGAMI ASSOCIATION (NOA)
日本折紙協会は、折り紙を世界の国々により一層普及させたいという思いと、幼児教育に限らず、大人の趣味、高齢者や身障者の方のリハビリテーションなど様々な可能性をもつ「おりがみ」普及の一助となりたいという考えから1973年10月27日に結成されました。
現在では、月刊「おりがみ」の発行、「世界のおりがみ展」「折紙シンポジウム」の開催、「おりがみ級」「折紙講師」「折紙師範」「折紙上級師範」の認定、「おりがみの日」記念イベントの実施、「日本折紙博物館」との提携など、おりがみ普及のためにさまざまな活動を行っています。

~会員になるには~
月刊「おりがみ」の年間購読を申し込めばどなたでも会員になれます。会員の特典として、協会発行単行本と協会取扱い折り紙商品の割引購入、月刊「おりがみ」への創作作品投稿、「世界のおりがみ展」「おりがみの日」「折紙シンポジウム」など協会主催行事に参加および作品を応募できるほか、「おりがみ級」「折紙講師」の申請資格があたえられます。

~月刊「おりがみ」とは~
会員から投稿される創作折り紙作品(話題の動物やキャラクター、季節にそった行事・イベントに関するもの)の折り図(折り方を図で順番に説明したもの)を紹介するほか、会員の折り紙活動を紹介します。折り図の順番通りに折っていけば完成できるので、小学生から90代の方まで1万人を超える会員の方がおりがみを楽しんでいます。
月刊「おりがみ」は毎月末ごろお届けします。

~世界のおりがみ展とは~
さまざまな情景を折り紙で表現した立体パノラマ作品(おりがみブースといいます)と個人作品の展示コーナーにおりがみ教室を加えたイベントが『世界のおりがみ展』です。もちろん書籍や折り紙用紙の物販コーナーを加えることもできます。

現在、世の中では様々なイベントが行われていますが「世界のおりがみ展」は動員催事と文化催事を兼ね備えた独特の巡回展で、1976年の第1回展より20年以上の歴史があります。

3年に1度ひとつのテーマにそって制作され、お子様ばかりではなく大人の方にも十分楽しんで頂き、毎回皆様に驚きと感動の世界を展開しています。なお、「世界のおりがみ展」には、外務省と文化庁の後援を戴いております。他に都道府県・市町村・地元教育委員会・マスコミ等に後援を戴いている場合もございます。

おりがみ展は、おりがみブース・個人作品展示とおりがみ教室に、オプションの[販売コーナー]で構成するおりがみイベントです。
[おりがみブース]は、数え切れないほどの作品によって作られたジオラマが、所狭しと展示されています。約90㎝角の展示台(ブース)とパネル(壁面)作品を基本に組合せて大小変化にとんだ装飾を可能にしています。又、この展示台は折りたたみ式で、運搬時には箱型に収納して運べるようになっています。

[個人作品]は、折り紙作品コンクールの対象になり、日本国内のみならず、世界20数カ国から送られてきた作品が、200余点集まります。その中から、外務大臣賞、国際交流基金理事長賞、NHK会長賞などの賞が授与されています。さらに、折紙著名人の作品も招待作品として展示します。

[おりがみ教室]は、日本折紙協会認定の折紙講師により行われています。1回40分の講座が1日数回行われ、いずれの会場でも連日大好評を頂いております。

[販売コーナー]は、日本折紙協会編集発行の月刊誌「おりがみ」、折り紙専門書、有名折り紙メーカーの商品(折り紙用紙等)を豊富に取り揃え、販売しています。これらの商品は、日本折紙協会がまとめて会場へ搬入・搬出致します。

この「世界のおりがみ展」は過去には全国の有名百貨店の催事として多く実施され、開催期間は標準で6日間前後です。集客には実績があり、「これほど折り紙が人気のあるものとは思わなかった」と催事のご担当者には必ず驚かれ、喜ばれます。昨年夏には日本橋三越本店催事場で実施し、大好評のうちに幕を閉じました。

来訪者としては、年配の方はもちろんですが、お子様連れのファミリー層も多いです。ベテランの折紙講師が懇切丁寧に教えますので、親子で皆さん楽しんでいかれます。当協会が活動趣旨に掲げている「折り紙の普及」にご協賛いただき、ぜひとも開催をご検討いただきたいと存じます。

~折紙シンポジウムとは~
全国各地で毎年夏(7月下旬)に開催。講演会、児童教育部会、歴史研究部会、創作部会、折り紙教室などにより新たな折り紙の世界に触れる機会として、また会員相互の情報交換や懇親の場として2泊3日の日程を行楽地(温泉地)で楽しく過ごします。世界各国から毎年300名を超えるおりがみファンが集まる世界最大の「おりがみイベント」です。

~おりがみの日(11月11日)とは~
この日は世界平和記念日であり、また数字の「1」が4つで正方形折り紙の4辺を表すことから、日本折紙協会では「おりがみの日」としています。この日を中心にして、会員の皆さんから寄せられた作品の展示会「おりがみカーニバル」や折紙講師勉強会を毎年10月にこどもの城(東京都渋谷区)で開催します。

~「おりがみ級」と「折紙講師」とは~
「おりがみ級」とは、主に16歳未満の会員のための資格です。月刊「おりがみ」で指定している作品を規定数折って協会に送付し、認定されると「おりがみ級認定証」が授与されます。最初は10級からスタートします。16歳未満の1級取得者には申請により「こどもおりがみ博士」認定証と、NOA特製バッジが授与されます。(詳細は月刊「おりがみ」をお読みください)

「折紙講師」資格は、16歳以上の会員であればどなたでも申請できます。協会発行の「おりがみ4か国語テキスト」を購入し、テキスト掲載の全作品約60点を自作完成させた形で申請書(テキスト巻末)とともに協会に送付し、申請料2,160円を納付(下記口座番号へ郵便振替)します。その後審査会が全作品合格と認定した方に折紙講師認定証、資格証、講師指導の手引を授与します。不合格作品があれば、その作品のみ折り直して再提出いただきます。(詳細は月刊「おりがみ」をお読みください)。

口座番号00110-6-188035 加入者名「日本折紙協会」

~おりがみをおしえる~
老人ホームや社会福祉施設、自治体主催のサークル、保育関係施設・学校、文化センター、カルチャー教室などなど、さまざまな場所でおりがみは活躍しています。
独自にボランティアで教えている会員の方も多くおられますが、協会には全国から「おりがみを教えてくれる方を紹介して欲しい」という依頼が毎月あり、折紙講師資格をお持ちの会員の方に指導をお願いしております(協会より報酬を支給)。
おりがみ教室では、お子さんから年配の方まで「おりがみをおぼえたい」という気持ちにこたえようと講師も真剣です。熱のこもった授業を終えて帰られる皆さんの表情は満足そうですが、講師の方は生徒の「ありがとう」の言葉に安心しつつも、もっとわかりやすい説明はないだろうかと考えるようです。毎回真剣勝負なので様々な苦労がありますが、いろいろな形で努力が報われるようです。

~おりがみ教室とは~
日本折紙協会事務局では、全国の日本折紙協会公認の折紙講師を派遣しています。
おりがみ教室をご依頼いただく際は、専用の申込書をご提出いただきますので、
協会ホームページをご覧ください。
必要事項をご記入の上、実施日の最低1~2月前にご提出ください。

rockin’on(ロッキング・オン)
2018年6月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
特集ボブ・ディラン 「俺の歌詞には何か、他にはない“勇敢さ”みたいなものがあるんだよ」 祝・フジロック降臨!! ディランのソングライティン...

rockin’on(ロッキング・オン)

2018年6月号

目次: 特集ボブ・ディラン
「俺の歌詞には何か、他にはない“勇敢さ”みたいなものがあるんだよ」
祝・フジロック降臨!! ディランのソングライティングの神秘に迫る決定版3万字インタヴュー掲載。その謎めいた正体を探る徹底鼎談も必見なボブ・ディラン読本

NEIL YOUNG
72歳にして表現の勢い止まらぬニール・ヤングの貴重なインタヴュー。そして彼の半世紀を辿る必読ドキュメント

ARCTIC MONKEYS
5年ぶりの新作! ロックンロール・バンドとしての新境地を追求した6thアルバムに迫る

MY BLOODY VALENTINE
『ラヴレス』から27年。歴史的1枚をメンバーが語る2号連続企画・前編

ED SHEERAN
ついに実現! 骨折での来日延期を乗り越え、ギター1本で沸かせた来日ツアー・武道館公演をレポート

BRUNO MARS
ポップの王者、ブルーノ・マーズが制したたまアリ4日間! 完全無欠のファンク・パーティー徹底レポ

ZEDD
誰もが知りたかった、EDMの貴公子の素顔。ジャパン・ツアー中のゼッドに音楽的出自を訊いた

MANIC STREET PREACHERS
結成30余年、常に戦い続けたバンドが初めて抱く「諦念」とは? ジェームスがマニックスの今を語る

PROPHETS OF RAGE
「今、聴くべき最重要プロテスト・アルバム7枚」。トム・モレロ、B-リアル、DJロードが語った!

CHVRCHES
フジ出演前にプロモ来日! 新作で新たな挑戦に挑んだ3人が、その想いを語り尽くす

JAMES BAY
新世代ギター・ヒーローがポップに大変身!? はたしてその理由とは?

BLOSSOMS
ギター・ロックへの逆風を押しのけ邁進するUK新世代5人組が鳴らした、名チューン尽くしの2nd

[CHARACTER OF THE MONTH]
THE CHAINSMOKERS

[HEADLINE]
AVICII
THIRTY SECONDS TO MARS
KATY PERRY
A PERFECT CIRCLE
KYLIE MINOGUE
ONEOHTRIX POINT NEVER

Meets Regional(ミーツリージョナル)
2018年6月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
特集:    京都はしご酒。 目次:    京都で一番ゴキゲンな酒場のスタイル。    スタンドが、最高だ!    連日、満タコ!...

Meets Regional(ミーツリージョナル)

2018年6月号

目次: 特集:
   京都はしご酒。


目次:

   京都で一番ゴキゲンな酒場のスタイル。
   スタンドが、最高だ!

   連日、満タコ! 酒池肉林の双璧誕生。
   木屋町には、立ち呑みがあるじゃないか。

   二十歳の女子大生でも行ける店、増加中。
   祇園 de はしご酒。

   とまり木コラム1
   はしご酒、でき…ない!?

   通いたくなるのはナゼ?
   “7坪女子ワインバー”の秘密。

   ふたりで飲んで、書き下ろし。
   のんべえ絵描き、はしご酒をする。

   とまり木コラム2
   そうだ スナック、行こう。

   おひとりさまでも、サク飲みでも、の包容力。
   レストランをカウンター遣い!

   オレ流で楽しむ、はしご酒天国。
   フードホールの達人。

   大学があるから京都はオモシロい!
   Meets的・大学考。

   京都大学の名景を見よ
   放送作家・吉村智樹の立て看板ウォッチング。

   地下アイドルライターふくもりみほの
   吉田寮に潜入だ!

   見渡せば、京都精華大卒の店ばかりだ!

   昼酒上等! 酒飲み泣かせの新名所。
   新しくも、懐かしい酒場へ。

   はしごの後の、アツいフィナーレ。
   シメは鉄板酒場に。

   地元密着のチェーン展開がすごい。
   京都発“グループ酒場”考察。

   ~拾得・磔磔45年目の対談~
   音酒場 京都にあり。

   取材中に聞きつけた街のウワサ。
   超音速ハヤミミNEWS。


   [連載]Interview「あらわすヒトびと。」
   Chara / ウエンツ瑛士 / 吉沢亮



   _

月刊 事業構想
2018年6月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
◆イノベーション特集 インバウンド沸騰の先へ 観光の新ビジネス、問われる真価 数字で見る観光ビジネス スノーピーク・山井太社長×MATCHA...

月刊 事業構想

2018年6月号

目次: ◆イノベーション特集
インバウンド沸騰の先へ
観光の新ビジネス、問われる真価

数字で見る観光ビジネス

スノーピーク・山井太社長×MATCHA・青木優社長
「観光とは何か」を問い直す

民泊新法施行のポイントを解説
民泊ビジネス、主戦場は「地方」へ

メトロエンジン 民泊ホストの仕事を自動化
20年に物件倍増、周辺事業も拡大

Airporter 手荷物「当日」配送サービス
大手未参入の「空白地帯」を開拓

観光庁MICE推進担当参事官 井上学氏インタビュー
MICEは知られざる成長産業

増加するベジタリアン・ビーガンに対応を
訪日客の5%、「菜食市場」の商機

京都市の育成事業に見る、地域通訳の重要性
地域通訳案内士 広がる活躍の場

東北風土マラソン&フェスティバル
5万人が東北に 食&ランの可能性

認知拡大でプロチームや学生リーグも発足
eスポーツで交流人口拡大

「新潟しゅぽっぽ」 旅と食を繋ぐデザイン
「酒造り」に始まる観光プロジェクト

JIS法改正やISO議論に注目
観光事業者に必須「規格化」への対応

歴史資源の利活用で 地域活性化
地域を伝えるアーカイブの力


◆特別企画
「食」が変わる フードビジネスの新発想

トレタ 1万店が利用する予約管理システム
ビッグデータが飲食業を救う

ギフティ 気軽に日頃の「小さな感謝」を届ける
食市場を広げる「新しいギフト」

グローバル・レポート『The Future 100』から読み解く
食ビジネスの「次のトレンド」

PE&HR VCが食ビジネスに投資する理由
あらゆる人に「独立」の機会を

酒税法改正で高価格帯に追い風
個性で復活を目指すビール市場


◆地域特集
明治150年、伝統の承継と革新へ
山口県

村岡嗣政・山口県知事インタビュー
次の150年を切り拓く「維新」の戦略

数字で見る山口県

世界の一流が感嘆するヴィンテージ日本酒
日本の底力は地域にあり

山口県で女性の活躍を支援
女性が輝く 一歩を後押し

ジョブメーカー・北尾洋二 × キャリア教育デザイナー・大野圭司
地方で「旗を立てる人」の育て方

瀬戸内ジャムズガーデン 「ジャム」から始まった地域再生
移住者が「起業の島」の活力に

ながと物産 単なる成功事例ではない「儲かる仕組み」
地域商社の「振り切る勇気」

「高度成長期の産業強者」山口県の課題
今突破すべき「3つの壁」とは?


◆発想・アイデア
福岡のイノベーション力
世界を目指す起業家を支援
石丸修平 福岡地域戦略推進協議会(Fukuoka D.C.)事務局長

民都大阪の革新力
「消費者」と成功モデルをつくる
吉本興業

大企業×ベンチャー
ロケット打ち上げ応援ツアーで連携
中島修 日本旅行 営業企画本部 企画・開発部 国内旅行チーム

IoT、目前に迫る市場拡大
玩具×IT、クールに世界進出
大谷宜央 電玉CEO

20代起業家の構想力
BtoB営業は「共感」で動く
江田 学 Saleshub代表取締役 / CEO

プロの視点 コミュニケーションの最前線
マーケティングコミュニケーション
小出 誠 資生堂ジャパン メディア統括部長

プロの視点 コミュニケーションの最前線
ハートのあるマーケティング戦略
寺田文明 森永乳業 営業本部 マーケティングコミュニケーション部長

イノベーション実現へのコミュニケーション
先進の価値が顧客に伝わるには
藤本宏樹 住友生命保険相互会社 ブランドコミュニケーション部長

人生100年時代の新市場
早朝深夜に対応、「不自由」ゼロに
井下孝之 ホワイトプラス代表取締役社長

伝統工芸を未来へ発信
コンセプトは“対局の美”
内堀雅雄 福島県知事、コシノジュンコ

地域×デザイン まちを編みなおすプロジェクト
ジャパンブランド絶頂と衰退(前)

空き資源活用のアイデア
都市の公共空間を「自分の場所」に
宮口明子/笠置秀紀 ミリメーター

クリエイティブのまち青山
きらりと光る銀行をめざして
味岡 桂三 東京きらぼしフィナンシャルグループ  代表取締役社長


◆インタビュー
現代イノベーション考
起業家には「見える世界」がある
辻 庸介  マネーフォワード代表取締役社長CEO

パイオニアの突破力
“普通であること”“諦めること”に向き合うことで美術家としての魅力が花開く
束芋 現代美術家


◆分析・論説
オープンセミナーレポート
脱パッケージ化、自分だけの旅を実現
高山 泰仁 旅工房代表取締役会長兼社長

ライバルズ
人気水族館 対決!
沖縄美ら海水族館 vs 海遊館

地方分権 実現への貢献
自治体からの提案で社会を変える

産官学連携ベストプラクティス研究会
官民連携で地域にイノベーション

構想を実現する戦略広報
記者と顧客の心を掴む個性的なPRの秘訣は
井手 直 ヤッホーブルーイング代表取締役社長


◆Topics
南海電気鉄道
激甚災害を経て復旧した南海高野線で世界遺産の旅へ

生態系の再生と地域づくり
英国の化粧品ブランドLUSH、日本自然保護協会とギフト商品包装紙を開発

◆書評・他
MPD通信
開学後初 3拠点で入学式
事業構想で更なる飛躍を

MPDの本棚
未来の鍵は地域にしかない
枝廣淳子 大学院大学至善館 教授
幸せ経済社会研究所 所長

新電気
5月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
■付録 2018年 電験三種 合格ブック(電験三種突破研究会使用テキスト) 新電気編集部 編 ■特集 大丸有エリアのエネルギーネットワー...

新電気

5月号

目次: ■付録

2018年 電験三種 合格ブック(電験三種突破研究会使用テキスト)
新電気編集部 編

■特集

大丸有エリアのエネルギーネットワーク エリアの環境と防災面を支える最新システム

・地域冷暖房システムの概要
・地域冷暖房のメリット
・大手町地区における熱供給施設の整備
・最新プラントの事例
・今後、稼働予定のプラントと洞道の事例

文/奥田 大樹(丸の内熱供給)
協力/丸の内熱供給

 大手町・丸の内・有楽町地区(大丸有地区)は高層建築物が建ち並ぶ日本を代表するビジネスセンターです。該当地区では経済活動のみならず、官民合同で「環境」や「防災」に対してさまざまな取り組みが行われています。本稿では大丸有地区の環境性、防災性を支えている「熱供給」というエネルギーシステムの仕組み、最新事例について詳細に紹介します。

■開発秘話

TMEIC(東芝三菱電機産業システム)『TM21-F Ⅱプレミアム高効率シリーズモータ』
取材、文 編集部

■特設

誕生から最新動向までを網羅 絶縁抵抗計 発展の系譜
ムサシインテック/呉 久治

■教育

学校教育の「現場」からSpecial 「電気×資格」三侯会議
取材、文/編集部

■受験ガイド

・平成30年度 第三種電気主任技術者試験 受験ガイド
・電験三種突破研究会の開催案内

■現場実務

・現場の電気保安実務(146) 高圧絶縁監視装置の概要と活用方法
 渡辺 近雄(中部電気保安協会)

・理論と実務を結ぶ電気のQ&A(22) 放電コイルと放電抵抗の違いは?
 石井 理仁

■電気の基礎・応用

・Theリレーシーケンス 応用事例
 江浦 悟(新電気現場実務調査会)

・電気技術者のためのパワエレ道場(18) 単相ブリッジ整流回路(その2)
 島村 茂(新電気技術顧問)

・やさしく語る電気のイメージ 電気機器の入門講座(29) 直流機 その13
 山下 明(新電気電験問題研究会)

・電気数学のすゝめ ~ゼロから目指す電験三種~ (26) 三角比 その3
 村山 慎一(中部プラントサービス)

・対話で学ぶ 電気雑学 ⑪損失と温度上昇
 野口 昌介(野口技術士事務所)

・厳選テーマをいもづる式に徹底解説 電験三種基礎鍛錬(45) 電熱2
 菅原 秀雄(菅原技術士事務所)

■ライセンス

2018年 電験三種 合格セミナー

・理論:三相交流
 松葉 泰央(新電気電験問題研究会)

 一般に、電力会社の発電所で発生している電力は三相交流と呼ばれるものである。電力を送電、配電する場合も三相交流が採用されており、その採用理由は、単相交流に比べて三相交流のほうが電力の発生や輸送が効率よくできるからである。今月は三相交流の表現方法、相電圧と線間電圧、相電流と線電流の関係、 接続と 接続の変換方法などについて学習する。

・電力:変電所
 田沼 和夫(田沼技術士事務所)

 変電所には変圧器を中心として、開閉器、遮断器、調相設備、保護装置、避雷器などさまざまな機器が設置されている。文章問題では、これらの機器に関する幅広い知識が問われるので、その役割や機能、動作原理などをよく理解しておく必要がある。また、計算問題では、変圧器の負荷分担やコンデンサの容量計算などがよく出題される。

・機械:電気機器概論
 岡村 幸壽(中電技術コンサルタント)

 直流機、同期機、誘導機は回転機、変圧器は静止器であるが、いずれも電磁誘導作用を使った電気機器で、磁束が仲立ちをして電気エネルギーを伝達しているところは共通である。回転機では回転子と固定子間にはギャップがあるが、変圧器は固定鉄心内を磁束が伝わるため、一般に変圧器の効率が最も高い。直流機と同期機は固定子と回転子の関係が界磁と電機子の関係となり、界磁と電機子の回転が同期する共通点がある。また、誘導機と変圧器は電気エネルギーを伝える方向により一次巻線と二次巻線の関係となり、鎖交磁束の変化分で電磁誘導を発生させる共通点がある。

・法規:関連法令2
 岡原 信司(新電気電験問題研究会)

 今回は、電気設備に関する技術基準を定める省令(以下、電技)、電気設備の技術基準の解釈(以下、解釈)を取り上げる。電技と解釈は条文数が多いものの、電気主任技術者として覚えるべき共通事項や第三種電気主任技術者の監督範囲に関連した条文に注目すれば、出題範囲はある程度絞られてくる。それを基に、出題頻度の高い条文について解説していく。

■コラム

・スポーツコラム(52) テニス ~大坂なおみ、快進撃にみるコーチとの新しい関係~
 小林 信也

・工業英語 四方山話(59) ground
 古樋 直己

・科学探究クロニクル(29) ねじ
 森 弘之

・SD Forum(平方根(2)/Formula SAE Project、Space Project/工高白書/読者の声/掲示板)

日経ヘルス
2018年6月号
発行間隔: 隔月刊
発売日: 奇数月2日
紙版
■特集1 たんぱく質で体の中から若返る ●たんぱく質で体の中から若返るガサ肌 やせ髪 薄爪 疲れ スカスカ骨 筋肉減を解決! (014p) ...

日経ヘルス

2018年6月号

目次: ■特集1 たんぱく質で体の中から若返る

●たんぱく質で体の中から若返るガサ肌 やせ髪 薄爪 疲れ スカスカ骨 筋肉減を解決! (014p)
●朝の鶏肉&魚の水煮缶で体の中から若返る 疲れにくくなる 記憶力アップ(022p)
●夜の豆腐おかずで太りにくくなる! (030p)
●朝3分! イストレでお腹ぺたんこ たんぱく質を筋肉に変えるなら朝がいい! (034p)
●ゼラチン美肌スープコラーゲンの吸収を高める ビタミンC ビタミンB6も入ってお肌ぷるぷる(038p)
●毎日続けて効果を実感! コラーゲンサプリガイド 1カ月で肌、6カ月で骨が若返る! (042p)
●骨パワーウオークで骨を強くする! 更年期以降の骨粗しょう症、骨折を防ぐ(044p)
●豆腐おかずとイストレで疲労解消! 10日間で下腹5cm減! (048p)
●プロテイン&アミノ酸サプリで筋肉UPダイエット 目的別に最適な取り方がわかる! (050p)
●最新研究でわかった! 知ってトクする たんぱく質 ・ アミノ酸Q&A(056p)
●フレンチアスリートシェフ直伝! 美筋になる肉料理がっつり食べて美筋をつくる! 糖質オフダイエットが続けやすい 鉄分 ・ ビタミンB1も豊富! (062p)


■特集2 5秒! ひざ裏伸ばし

●5秒! ひざ裏伸ばし 医師が考案! ひざ裏の硬さが不調の原因だった(076p)
●“ひざ裏”を柔軟にすれば姿勢が良くなり体も心も健康に! (078p)
●内ももの筋肉を強化し正しい姿勢を覚え込ませる(080p)
●股関節を柔らかくして軽やかに歩ける体に(082p)
●ひざ裏がもっと伸びる! 簡単ストレッチ&足指ケア(084p)


■特集3 残業ストレス肌のトラブルは泡洗顔で解決!

●残業ストレス肌のトラブルは泡洗顔で解決! (088p)


■トレンド&ニュース

●BODY スポーツ庁が奨励 スニーカー通勤 百貨店の売場も盛況(008p)
●FOOD 30種の栄養素を含む完全栄養食 IT業界から火がついた(009p)
●BEAUTY 顔たるみをケアする 専門家が監修の新型EMS美顔器(010p)
●PEOPLE 美しいお腹で、心も明るく 「腹筋女子」 ブームを牽引(011p)


■表紙の人

●竹内結子 「食べること」 「寝ること」 「人と話すこと」 が一番のストレス解消です(012p)


■close up!

●羽生 結弦 「連覇の先へ─」 (066p)


■Food

●Q&Aでチェック! 穀物繊維が大切な理由あなたの糖質 ・ 食物繊維 ・ 穀物との付き合い方は間違っていない? 美と健康のための新常識(071p)


■藤井恵さんの体にやさしい献立

●ダイエットのための食事(096p)


■ChatChat読者クラブ

●家計の強い味方! モヤシのヘルシーレシピ(101p)


■THE発酵食キッチン

●酢 ~からだにいいっ酢~ 大さじ1杯で内臓脂肪が減りダイエットや美容にも効く(102p)


■女性のお悩み相談室

●理由のわからない不調は甲状腺ホルモンの異常かも更年期症状や産後うつに間違われやすい(106p)


■効くニュース 子宮がんのロボット手術

●手術支援ロボで患部を摘出 出血量少なく入院期間も短い 「ダビンチ」 を使った子宮体がんの手術が健康保険の対象に(111p)


■ヘルスニュースダイジェスト

●血中ビタミンD濃度が高い人はがんになりにくい可能性(113p)


■次号予告

●次号のお知らせ(122p)


■読者プレゼント

●(123p)


■読者アンケート

●(124p)

戦略経営者
No.379 5月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
『戦略経営者』2018年 5月号(通巻379号)目次 CONTENTS No.379 2018 特集 特例事業承継税制スタート ●Q&A 経営者のための“特例事業...

戦略経営者

No.379 5月号

目次: 『戦略経営者』2018年 5月号(通巻379号)目次
CONTENTS No.379 2018

特集
特例事業承継税制スタート

●Q&A
経営者のための“特例事業承継税制”解説  税理士 今仲清
● ケーススタディ【横須賀満夫建築設計事務所】
「特例」にいち早く取り組む建築設計事務所の狙い
●インタビュー
親族間のコミュニケーションが重要  弁護士 伊藤良太
●TOPICS1
存在感を増す“認定支援機関”の役割
●TOPICS2
第一歩を踏み出すツールとしての「事業承継診断」

特集2
チャットでちょっと効率化
●CASE1【ピクスタ】
社内コミュニケーションの大動脈を構築
●CASE2【オトバンク】
『スラック』を活用してリモートワークを実現
●トピックス【リクルートジョブズ】
生産性が大幅に向上!よりクリエイティブな集団に


◎『TKCモニタリング情報サービス』活用事例【湖東総合システム】
 情報開示の姿勢が地銀に好印象を与える

◎企業防衛13
【株式会社イデア】
運転資金の借入れリスクを保険商品でカバー

◎対話型自動応答サービス『起業相談チャットボット』
中小企業基盤整備機構 企画部長(兼)AIプロジェクト推進室長 
鈴木久雄
AIを活用した起業相談チャットボットがスタート

●巻頭インタビュー 
木村悠 プロボクシング元WBC世界チャンピオン
“二刀流”で学んだ効率的な働き方

●戦略経営者登場
松原秀明 松原工業社長
オンリーワン商材を武器に石材外壁の分野で脚光集める

◎会計で会社を強くする
●戦経レポート【株式会社YAZ】
部門別会計は経営者の直感磨く必要不可欠なツール
●会計参与【福岡丸本】
経営計画を現場に落とし込み50年間黒字決算を続ける
●FX4クラウド【キタムラ】
「仕訳連携」の機能を活用し“9人日分”の経理業務を合理化
BAST 黒字企業の最新業績順位表

経営スクランブル
●Q&A経営相談 
住宅宿泊事業法(民泊法)施行の影響 竹内公文
●Q&A経営相談 
認証マークが発表された地域団体商標とは 平野泰弘
●Q&A経営相談 
がんを治療しながら働く社員のサポート 砂川未夏
●ロボットテクノロジー【MUJIN】
産業用ロボットを知能化する世界初の汎用コントローラー
●ビジネスモデル【おかやま工房】
180店舗のベーカリーを生んだパン職人によるプロジェクト
●ニュービジネス【シェアウィング】
“代表取締役シェア社長”が全国の寺社再生に奔走
●WEB戦略【有限会社 割烹旅館三景】
HPからの直接予約で高い利益率を実現
●ぶらり展示会の旅
AI・人工知能EXPO

好評連載
リーダーの決断 山岡淳一郎
接客戦略が会社を変える 藤村純子
読書SENSOR 堀内勉
今月の一冊 新刊本
守って伸ばすCSR 泉貴嗣
ビジュアルマーチャンダイジング基礎講座 田尻尚美
エコノミストの視点 門倉貴史
明日のヒーローたち 河西崇
セキュリティー対策の落とし穴 奥田英太郎
ご当地グルメコレクション 澁谷耕一 
News&Information

いま、人気の出版社から探す

キャンペーン&TOPICS

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読
雑誌は定期購読がお得です!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌